スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

走れ イナズマ☆ 東北道まっしぐら!!             ― 津軽海峡夏景色♪ 編 ―




さてさて、高揚のうちに のすけさんとの感動の初対面が実現し

のすけさんが 目の前で作ってくれたラーメン「みそのすけメス」を堪能させて頂き

至福の時を過ごすことで、このツーリングの目的を十分に果たすことが出来たのですが

青森県☆  私にとってはそうそう気軽に来れるところではないので

ついでに 一度は訪れてみようと思っていた この日の宿泊場所でもある景勝地を目指して

イナズマを走らせて行きます!



青森市街に入り メインストリートを西に向け進路をとって行くのですが

通り過ぎて行く景観に懐かしさが感じられます!


確か5年前の8月! かみさんと4泊5日の東北旅行に来たことがありました!

高速代をケチって節約して 当時かみさんの愛車だったネスタでのドライブ旅行でしたが

中尊寺金色堂! 厳美渓!猊鼻渓下り!や十和田湖・恐山・大間・仏が浦遊覧!

角館・小岩井農場なんかを回り 何処に行っても猛暑のなかではあったものの

スーパーチャージャー装備のネスタの走りにそれほどのストレスはなく

見知らぬ土地での取り回しには コンパクトな車体がかえって都合が良かったりと

結構楽しめた思い出があります。

その旅行で3泊目に宿泊したのが、この青森市街のこのメインストリート沿いにあるホテルでした!


その時初めて訪れた青森市街の華やかな様子がとても印象的だったことを

つい昨日のことのように回想しながら、のすけさんにアドバイスを頂いていた

津軽半島突端へとつづくR280への交差点を探しイナズマを進めて行きました!


ほどなく R280に入ることができ、すぐに見つけたGSでの燃料を満タンに!!

この先のGS状況が不明なので 最悪燃料補給が出来なかったときのことを

想定して置きました! (そんな想定は不要なのですが、何せ小心者なので


のすけさんからアドバイスを頂きながらも 心配していたとおり道を間違えてR280の

旧道に入ってしまっていたのですが、しばらく走ってスッキスキの流れの速いバイパスに入り

ペースを上げて行きます。


海岸沿いのR280をずっと走って行く予定でしたが 途中またまた蟹田辺りで 道を間違えたらしく

海岸線から内陸部に入り込み 気付けば県12・県14を走ってR339に繋ぎ

三厩の海岸線に!


陽のあるうちにと思っていましたが

まだ十二分に明るい16時30分ごろ、津軽半島突端へ到着することが出来ました♪

052_convert_20120722180657.jpg



5年前の東北旅行のときにも 訪れてみたかったのですが 行程に時間が足りなくて断念!

いつかまた!と思っていた ある意味憧れの地☆

064_convert_20120722180743.jpg



欲を言えば、もう少し視界が良ければと思ってしまいますが

すぐそこにはライダーの聖地!北の大地が横たわっています☆

053_convert_20120722180821.jpg



強風にさらされながらも イナズマを駐車場に停めてここまで来た満足感に浸りながら

しばらく辺りを散策です♪

071_convert_20120722180856.jpg


津軽半島突端!竜飛岬☆

知名度の割には 意外にも閑散とした雰囲気です!

観光客を迎える設備は綺麗に整備されているようにも思えますが

この日が金曜日ということもあってか 売店には売り子さんの姿しかなかったような・・・

048_convert_20120722180934.jpg



竜飛岬といえば 本州と北海道は知内町を結ぶ青函トンネルでも有名な場所!

日本が世界に誇る海底トンネルは53.9Kmを有し 交通機関用トンネルとしては

昭和63年の開業以来、現在でも世界一の長さを保っているという☆

(スイスに建設されている57Kmにおよぶ鉄道トンネルが開業すると世界一の座を明け渡すそうですが・・・)



青函トンネル建設を実現させた日本人の驚くべき高精度な測量技術や

建設に携わった方々の偉業を讃える記録が留められていました☆


全行程においての尊い命をささげられた殉職者34名の方々の追悼碑を前に

ひとり込み上げる感謝の想いが 自然と自らに一礼を促しました。

043_convert_20120722181008.jpg



そしてこちら♪

調べて来た訳ではありませんでしたが、やはり!!と言いましょうか♪

ありました!ありました!

056_convert_20120722181040.jpg



この曲が大ヒットして この地名がますます知れ渡ったと言っても過言ではないですよね!!

057_convert_20120722181111.jpg



昭和52年(1977年)☆ まだまだ可愛らしかった石川さゆりさんが歌った

津軽海峡冬景色♪


この日も竜飛岬を目指す道すがら 口ずさんでいましたが

この曲がヒットしていた当時は まだカラオケBOXが無いころで

歌詞しか表示されないスナックやパブのカラオケ機器で良く歌ったものでした(笑)

それでも一般大衆が歌手気分に浸れるカラオケは画期的な夜の娯楽でした!


あれから35年余の時をを経てはいますが 今でも愛され歌われているこの曲は

如何に名曲であったか! あらためて感慨深い気持ちにさせられました☆

058_convert_20120722181140.jpg



竜飛岬☆ 岬にしては?いろいろ目を引くものがありました!!

太宰 治ゆかりのこんな橋も設けられておりまして ちょっと往復してみたり♪

067_convert_20120722181253.jpg



案内がされていなければ まったくわからないと思われますが!!

072_convert_20120722181330.jpg



こちらの階段!国道339号線だそうです☆

(たしか制限時速の表示がされてなかったと思いますが!!)

073_convert_20120722181407.jpg



日本唯一の階段国道とのことですが、

標高差を見ると 夏の時期にここの登りはある意味酷道かも知れません(笑)

074_convert_20120722181438.jpg



今日の宿の夕食が18時からと聞いていたので 少々早い到着となり

しばらく竜飛岬を散策してきたのですが いよいよこの日の宿泊地

竜飛岬突端に位置する帯島に無事到着となりました♪

062_convert_20120722181517.jpg



こちらが予約をしておいた民宿「津軽海峡亭」☆

静岡からは結構な距離がありましたので 明るいうちに到着することができるかどうか不安はありましたが

何のトラブルも無く ほぼ思い描いていた通りの往路を走り切ることができ ほっと一息!!

061_convert_20120722181553.jpg


ここまで来てしまえば 予定している静岡への復路の見通しも鮮明なものになり

気持ちの上ではかなりの余裕が出て来ました♪


良く走ったなぁ~♪ とこの日一日を振り返り・・・

そして翌日の行程を思い描きながら 竜飛岬突端での宿泊をゆっくりと楽しむことにしました☆


この日の走行距離1,020Km☆



最終編につづく!





スポンサーサイト
バイクFAN | コメント(8) | 2012/07/28 22:58
コメント
No title
か、階段が国道とな!?

俺よく考えてみたら八戸以外には十和田湖しか行った事ないんですよねー
次に行った時にはぐるっと周ってこようかな?
津軽海峡
やっぱ石川さゆりですね(^^)

演歌は日本のこころです~♪

冬は厳しいので
夏景色がちょうどいいです(^^)
masaさんへ~☆
> か、階段が国道とな!?
 ↑これは怪談ですよね(笑)

> 俺よく考えてみたら八戸以外には十和田湖しか行った事ないんですよねー
> 次に行った時にはぐるっと周ってこようかな?
 ↑震災のことがあって大変ですが
  東北地方☆ 広いだけに見どころいっぱいですよね!
  私も機会を作ってまたぜひ走ってみたいです♪
abpckzmさんへ~☆
竜飛岬! 冬景色を見に行く元気はないですね(笑)

機会があったら一杯飲みながら演歌でもどうでしょう♪
No title
東北も未踏の地・・・

いつか行ってみたいんですよね~

平泉とか!
義経ゆかりの地めぐりしたいですヽ(*´∀`)ノ
No title
あぁ~~っ!!階段酷道っ!!!w(≧Д≦;)w
先越されたぁ~~~(笑)

ちゅか、夏休みにワタシも行きますよ~っ♪
みるくさんのルート参考にさせてもらいます^^

って・・・次が最終編てコトは・・・w

1泊2日ですか?(;゚;з;゚; ) ;`;:゙;`ーー  氏ぬ

HORI-Gさんへ~☆
「義経ゆかりの地めぐり」ですか!

なんか浪漫があっていいですね~☆

竜飛岬にも義経寺というユカリのお寺があるようですね!!

チャンスを掴んで(笑)是非とも駆けめぐってください!!

えがやんさんへ~☆
> あぁ~~っ!!階段酷道っ!!!w(≧Д≦;)w
> 先越されたぁ~~~(笑)
 ↑ 私、えがやんさんの先越しましたか~!?
  やりっ~v-354って感じですねv-411
 
  でも最終編は いつかのえがやんさんのツーを
  ゆる~くパクッてます(笑)

> ちゅか、夏休みにワタシも行きますよ~っ♪
 ↑ おお~っ なんか豪快に走っちゃう感じですね~☆
  ツーレポが今からとっても楽しみです♪
  老婆心ながら くれぐれもハイウェイマジシャン狩りに
  お気を付け下さいますように(笑)




管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。