スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

いっけ~!! オレのイナズマ~☆ 後編




おそらく今シーズン ここを訪れることができる最後のチャンスだと思い決行した能登半島ツーリングですが

晴天とは行かないまでも そこそこ好天だし気温のほうも日中になって13℃~18℃と

こちらも想定の範囲内!!

ここまで思惑どおりの進行っぷりに 我ながら 「いい企画をしたもんだ☆」 とルンルン気分です♪



輪島からさき 能登半島先端に向かうR249は 海岸沿いを行く快走路☆

イナズマを飛ばして行く能登半島には 予想を超える快適なツーリングフィールドが広がっていました♪

とにかく道路はガラ空き状態!! 

思いのままの速度で日本海を眺めながらのクルージングは 何とも言えない気持ち良さです♪




しばらく走り そのネーミングに誘われて こちらの道の駅に立ち寄ってみました!

029_convert_20111113160738.jpg



海に向かって 見事な棚田が広がっています☆


能登半島☆  半島と言いえば 静岡にも伊豆半島がありますが

どこか異なる雰囲気を感ずるものの 山と海の織りなす景観は甲乙付け難い素晴しさです☆

024_convert_20111113160814.jpg



そして さらにR249を走り 能登半島先端につづく県28を進んで行くと

かの有名な あの宿に辿り着きました!!

033_convert_20111113160845.jpg



ご存じ ランプの宿 です!

035_convert_20111113160920.jpg



日本三大パワースポットのひとつ 能登半島先端に位置する大人気の宿だそうで

予約をとるのも大変なようですから このさき宿泊する機会も無さそうですが

とりあえずこんなに近くまで来ることが出来たので 何となく何かパワーをもらったような気分に成りました☆

037A_convert_20111113160956.jpg



ランプの宿を楽しんだあとは 能登半島先端を回り込むように 日本海沿いから富山湾側に向かい

県28、県12から再びR249を走り 外せない観光スポットへ!!

049_convert_20111113161032.jpg



新婚当時 かみさんと2泊3日をかけてドライブをしたことのある能登半島!!

そのときは 反時計回りにひたすら海岸沿いを走ったような記憶がありますが

ずいぶん昔のことで ほとんど覚えてはいません

けれど インパクトのあるこの光景だけは忘れることがありませんでした!!

042_convert_20111113161112.jpg



あれから30年!

かみさんが教えてくれた軍艦島は 当時と変わらぬ姿で私を待っていてくれました♪

047_convert_20111113161147.jpg



思い出の地で 少しゆっくりしたあとは R249を南下、七尾市を目指し快走して行きます♪

残り少なくなってしまった秋のバイクシーズンだけど

思いきってこのツーリングを決行して良かったとしみじみ思いながら

能登半島ツーリングも終盤に!!



七尾市に入り 帰りのルートを確認しがてら 道の駅 なかじまロマン峠 で休憩です!


用足しを済ませ 道の駅の写真を撮ろうとしていると となりに停めてあった富山ナンバーCBR954RR乗りの

おにいさんが バイクに近づくのを少し待っていてくれました!


「ごめんなさい!ありがとうございます♪」 とお礼を言うと

優しそうな微笑みで 「いえいえ どちらからいらしたんですか?」 とおにいさん!

「静岡からです」 と答えると

「あら 遠くからですね~!! 何泊の予定で回られるんですか?」 とおにいさん!

私 少々あせりながら 小さな声で 「日帰りです!」 とお答えを!

なかなかナイスガイな おにいさん、一瞬 「えっ!!」 というお顔になりましたが

笑顔で 「気を付けてお帰りくださいね~☆」 と励ましの言葉を送ってくれました!!

051_convert_20111113161222.jpg



ありがたい言葉をいただき 気を良くしたところで 七尾湾をなぞるようにR249を富山湾方面へ!


R160に繋いで 立山連峰を眺めながら走れるという能登立山シーサイドラインを

氷見市に向けクルージングして行きますが 残念ながら立山連峰は雲に覆われ

かすかにそのシルエットを伺いながらの走行となりました!


駆け足で回ってきた能登半島ですが いよいよ時計回りの一周も終わりを告げようとしています。

16:00氷見市内で給油を済ませ 能越自動車道へ!

この道を行けば 砺波市の小矢部砺波JCTから

静岡までの復路となる東海北陸自動車道に繋がって行きます!



予想を超える快走路がつづく能登半島に 名残惜しい気持ちが膨らみながらも

暮れなずむ 能越自動車道を一路南へ!



17時前に 小矢部砺波JCTを通過! 

行く手に悠然と立ちはだかる飛騨の山々を正面に 静岡につづく400Kmの道のりを思い

「いっけ~!! オレのイナズマ~☆」 とメットの中で 気合い一発!!


速い流れを引っ張るように ぬうわ から ふわわで暮れてゆく東海北陸自動車道を爆走!!

途中 往路と同じように ひるがの高原SAで給油!



美濃関JCTからは東海環状自動車道に入り

19時過ぎ こちらすっかり闇につつまれた美濃加茂SAに到着!


予想よりも早めに帰宅出来そうな期待を確信に換えて 豊田JCTに向け 先を急ぎます。

052A_convert_20111113161253.jpg


東名高速に入ると 交通量はグッと増え 遅くなった走行ペースに苛立つ気持ちを抑えながら

行く手を阻む車を置き去りに 静岡を目指します!


浜名湖SAで最後の給油を挟み 慣れた東名高速の区間を走り切り

21:30静岡ICに到着!!


24時を回ってしまうことを ある程度覚悟はしていましたが

イナズマの力強い快走のおかげで 予想よりも早く戻って来ることができました♪


静岡ICから自宅までの道のりを今日のツーリングを回想しながらゆったりと走り

21時40分 大満足の能登半島ツーリングはめでたく閉幕! 無事帰宅と相成りました♪



この日の走行距離 1,140Km☆






スポンサーサイト
バイクFAN | コメント(8) | 2011/11/18 22:34
コメント
No title
1140キロですか… さ、さすがですね (^д^)
CBRのお兄さんの エッ? と驚いた顔が見たかった気もするんですが
天候が安定していると気持ち良いですよね、走っていてもとても楽しい気分になります
お疲れ様でした☆
masaさんへ~☆
CBRのおにいさんの「気を付けてお帰りください☆」という
何気ない言葉に 妙に暖かさを感じた私でした!
きっと おにいさんのお人柄なんでしょうね!!

彼もまた masaさんのような熱きバイク乗りに違いありませんv-218

気候にも恵まれた 初の1000キロ越え日帰りツーリングでした♪
私の場合 残された時間 常に走れるうちに行っとこ♪ツーリングになりそうです(笑)
No title
さり気ないライダー同士の言葉のやり取り!

いいですよね~(^-^)

僕も伊豆日帰りのときはそんな反応されましたよ。GSのおにいさんに!(笑)

能登半島!

来年は必ず行ってみます(^-^)
HORI-Gさんへ~☆
初めての土地で出会った 地元のバイク乗りのおにいさん!!
わずか数分の会話でしたが すごくいい気分にさせて頂きました☆

私も地元で 遠方からツーリングに来ているライダーに出会うことがあったら
是非とも そんな会話ができたら!!と思いますv-221

来年は 私も中国地方を走ってみたいですv-411
お疲れさまでした(^^)
高速を使って めずらしいと思ったら
1140キロとは w(゚o゚)w

帰りの 気合一発!!ふわわ走行
頭がさがります(^^)  

abpckzmさんへ~☆
高速道路! バイクでは久しぶりに(1年ぶりかも?)走りました♪
下道と違ってクラッチとブレーキを握る回数が少ないようで
手や腕に疲れは然程来ませんでしたが、長時間メットを被っていたので
首の筋がかなり痛くなりましたv-393
東海北陸自動車道の流れはかなり速かったので
結構がんばっちゃいましたが ツーリングはゆったりがいいと思う今日この頃ですv-411
  
No title
秋の能登半島もまたイイですね~♪
6月に行ったのを思い出しながら読ませていただきました~♪^^

それにしても日帰り1140kmですか∑( ̄▽ ̄;)
おみそれいたしやしたw(≧Д≦;)w

えがやんさんへ~☆
今回のツーリング!! 高速の往復が5時間づつで10時間!
あとは能登半島を8~9時間で回って来れれば 結構 余裕かも~~♪
なんて目論みで出発しました!!

何となく思惑どおりにことが進んだものの 先を急いで駆け抜けてきてしまった感じです!
やっぱり 能登は見所が多いので 時間をかけてゆっくり回るのがいいですよね☆

それにしても バイクは楽しいです(笑)
つぎはどこへ行こうか!?とワクワクして来ますねv-221



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。