スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

房総半島へ♪  前編



このところ一日かけたツーリングに行くことが出来なかったので

機会が訪れたら・・・と  何処へ行こうか いろいろ想いを巡らせていました♪

そんなとき思いだしたのが 25年前(笑)の房総半島ソロツーリングです!



当時の相棒はGSX750SⅢ型。リトラクタブルヘッドライト装備の刀でした☆

そのころ 東京に住んでいた弟のところに金曜の夜泊めてもらい 翌日の土曜ゆっくりめに出発して

銚子市の犬吠埼を訪れ そこで民宿に一泊し、日曜の朝早くに九十九里浜を南下!

房総半島最南端の館山市を回って北上し はまかなや から東京湾フェリーで

三浦半島の久里浜に渡り 静岡に戻って来たというコースでした!



それ以来、房総半島を訪れたことがなかったような気がしたので

今回のツーリングはここに行こうと決めました!

ただ前回と違うのは このツーリングは日帰りだということ!

東京湾フェリーは使わない基本下道なので 神奈川・東京・千葉の首都圏の渋滞を

往復で覚悟しなければならないことなどです!!


以上の条件を踏まえて 早朝出発の深夜帰りを想定することになりました!

16日土曜早朝3時15分に目覚ましをセット!

予定時刻に目覚めたものの 横になりながらここから予想通りのひとり押し問答の始まりです!

要するに めちゃめちゃ眠いので行くのを止めようとする自分とのいつもの言い争いをしばらく(笑)

まあ いつまでもそんなことをして居られないので 踏ん切りつけてもぞもぞと起き出し

身支度を整え 備えて置いた持ち物をチェックして まだ暗い4時前にイナズマを発進させました!



R1を東へ! 早朝のひんやりした空気のなかを胸のすく速度でとばして行きます♪

富士、沼津、三島を通過し箱根のワインディングを駆けあがり

すっかり明るくなった箱根峠のパーキングで毎朝の重要なトイレの営みを!

002_convert_20110717135252.jpg



先の道のりを思えば ゆっくりもして居られないので そそくさと出発し 箱根駅伝の光景に

思いを馳せながら箱根七曲がりを駆け下り まだ静まりかえった小田原の街を通過して

さらにR1を湘南に向けイナズマを走らせます♪

平塚からは海岸沿いを離れ 横浜市戸塚区、保土ヶ谷区を走り JR横浜駅を過ぎて

R1からR15へ入り 東京は中央区へ!

まだ人のまばらな銀座をゆっくりと走り抜けて こちらに到着です!

004A_convert_20110717135334.jpg



東京 日本橋!

ここは東京から千葉県へ向かう今日のターニングポイント!!

003_convert_20110717135413.jpg



R15からR6へ右折し すぐにR14に入り荒川を渡って江戸川区から 千葉県市川市へ!

この辺りからは予想通りの渋滞区間に突入です!

東京から千葉に向かうのには 他にもルートがあるんでしょうが 都会の道にはうといので

おそらく一番混み合うR14を使って千葉市を目指して行きます(笑)


予想を上回る渋滞にテンションも下降ぎみですが 市川、船橋を抜ければと

すり抜けしながらじっと我慢の走行を・・・・・!


千葉市の市街地からはR126に入り 九十九里浜に近い東金市を目指します!

東金市に入ってから海岸に出る間に まさかの迷走をしてしまい

結局 海岸沿いの走行に辿りついたのは 11時頃だったような(笑)

それでもウキウキ気分で 久しぶりの九十九里浜を南下し 房総半島最南端の白浜町を目指して行きます♪


この辺りからは イナズマとの快走を楽しみにしていたのですが

R128! 行楽に向かう車に 行く手を阻まれ なかなか思うようにはさせてくれません!


行程を考えれば 昼食もゆっくり出来ない状況になってきた模様なので

コンビニを見つけて 酷暑から避難するように トイレ休憩をからめて

おにぎりを3個ほどかっこみ 水分補給をして 車をパスしながら先を急ぎます!



御宿を過ぎるとロケの良い海岸が目の前に現れました♪

千葉を代表するサーフポイント部原ビーチです☆

008_convert_20110717135456.jpg



バイクを止めしばらく綺麗な海岸を眺めながら写真をとっていると

すぐ近くに練馬ナンバーのワゴン車を停め 仲間と談笑していたサーファーの一人が

「撮りましょうか!?」と声ををかけてくれました♪

年のころなら40半ばのイケメンナイスミドルといった感じ!!

白髪混じりではあるけれど 人懐こそうな明るい少年のような笑顔をたたえていました☆

006_convert_20110717135532.jpg



写真撮影は遠慮してしまいましたが 別れ際に「ありがとうございました~☆」と声をかけると

満面の笑みで「良い旅を~☆」と粋な一言!! 

3連休の初日、おそらく静岡ナンバーの年上中年バイク乗りが泊りがけでゆっくりと

房総半島をツーリングしていると思っていたに違いありません(笑)

サーファーの気持ちの良い心意気に触れ さわやかな気分で オーバーヘッドサイズの波を

楽しむ多くのサーファーで賑わう部原ビーチをあとに 日帰り中年ライダーは先を急ぎます!

005_convert_20110717135609.jpg



外房のダイナミックな海岸を眺めながら イナズマを走らせて行きますが

久しぶりに走る房総半島の印象は 伊豆半島の大味版といったところでしょうか!?

下調べはして来なかったので トイレ休憩がてら道の駅に寄りながら

最南端の白浜町を目指します♪

014_convert_20110717135640.jpg



しかし猛烈に暑いです!!

バイクから降りると もうたまりません!!!

エアコンの効いた建物に入り スポーツ飲料を補給☆

013_convert_20110717135710.jpg



道の駅の眼下に見える こんな港の風景を楽しみながら しばし休憩を!

011_convert_20110717135741.jpg



午後2時ころには 最南端まで行けそうな感じになってきて 何となく行程に余裕が出て来たものの

暑い暑い暑い! ローズマリーしおさいルートの防風林の直線をとばして行きますが

たまらず道端の小さな日影を見つけてイナズマを停め しばらく夏の日差しから避難です!!

暑さのためか 軽く足が吊っている模様(笑)

016_convert_20110717135816.jpg



千倉町に入るとR410沿いに レトロな漁協の建物を発見!

向かえの自販機で冷たいお茶を買って ほっと一息つきながら

ひなびた風景の中のイナズマをパシャリ!!

017_convert_20110717135856.jpg



そして最南端までもう少しの 道の駅 ちくら潮風王国に立ち寄ることに!

020_convert_20110717135936.jpg



道の駅にしては インパクトのある建物に少々驚きながら

なかに入って ここに確かに立ち寄ったことを匂い付けて置きました!!

019_convert_20110717140010.jpg



このあと房総フラワーラインを走りきり 再びR410に入り

房総半島最南端の 道の駅 白浜野島崎に到着です!

023_convert_20110717140053.jpg



最南端の道の駅は 海岸から少し離れたところにひっそりと地味目に佇んでいました!

建物内にも入らず 一応記念の一枚を!!

024_convert_20110717140135.jpg



昼頃には白浜町に着けたらいいなぁ~と思っていたのですが

なかなかそうも行かず時間も押していたので ここからは帰り道となる内房へ進路をとります!

房総フラワーラインに入り 洲崎を目指し走行して行くと 南房パラダイスという道の駅を発見しますが

看板の写真だけを撮って先を急ぐことに!!

025_convert_20110717140840.jpg



暑いなか そして渋滞のなか 途中ショートカットしてしまおうかと弱気になりながらも

よくまあ ここまで来たもんだと我ながら感心しながら こんな風景のなかを走って行きます♪

026A_convert_20110717140917.jpg


洲崎からは内房を北上するように千葉市を目指すことに!

しばらく走ると千葉まで100Kmの道路標識が目に入って来ました!!

100Kmか~! 多分2時間位の道のりだなぁ~などと予想し

午後5時には千葉市まで! 明るい内には日本橋を通過できたらいいなぁ~と

楽観視しながら ダイナミックな外房の海とはうって変わった

波静かな内房海岸沿いの県257を快走して行きます♪


後編へつづく!!



スポンサーサイト
バイクFAN | コメント(10) | 2011/07/18 08:45
コメント
No title
房総ツーリングお疲れ様です。
静岡からだとアクアラインかフェリー使うのは定番だと思っていたのですが、下道とは恐れいります。
そして、文章が旨いです。自分の文って物語的にならないんですよね。みるくBOYさんの文章は物語があった読みやすいんです。
んって!千葉といえば海鮮がぁ!どこに海鮮が!…

それど頃じゃないですね。この先何時に静岡に帰れたのか楽しみです(笑)。
こんばんは!
昔、千倉町に荷物を配達に行き警察に場所を聞きに行ったときに名古屋から来ました!
と言ったら  えっ!?
と言われました
けっこう距離あるんですよね…
下道で千葉まで (゚◇゚)
それも日帰りですか
m(._.)m 頭がさがります

来年には房総半島に足を延ばしたい
と思っていたので
参考にさせていただきます(^^)
lark.milds さんへ~☆
アクアラインもフェリーも使いたかったです~☆  特にアクアラインは!!!
でも むかしからソロは基本下道なので(笑)

思いがけず 私の文章を褒めて頂きありがとうございます!
危うく木に登りそうになりましたv-411
実際は誤字脱字が多かったり 表現がおかしかったりして 一話を完成させるのには
かなりの体力と気力を消耗してます(笑)

海鮮ですか!? 仰る通り それどころじゃなかったんですよ!!
ひとつの理由は 暑くて食欲がほとんどありませんでした~!
帰宅の時刻! このあたりでは まだ楽観的でしたよ~♪
masaさんへ~☆
えっ!? 名古屋から千倉町まで配達に~~☆
私のところから+200Km! 結構な配達ですね~v-411

masaさん 今度は仕事じゃなくて ZRXでひとっぱしりどうですか~☆
今の時期、激熱ですよ~(笑)

abpckzmさんへ~☆
> それも日帰りですか
> m(._.)m 頭がさがります
椿ラインでSSと渡り合うより気楽ですよ~(笑)
ちなみにタイヤは真ん中だけしか減りませんv-411

> 来年には房総半島に足を延ばしたい
> と思っていたので
> 参考にさせていただきます(^^)
来年と言わず 秋にでもどうでしょう!!
ETC装備のバイクには 何と言ってもアクアラインがお勧めですよ~☆
房総半島! 私は馬鹿のひとつおぼえで 海岸沿いばかり走りましたが
なかなか良いところもたくさんあるようですね!
是非楽しんで来てもらいたいと思います~♪
No title
名古屋から千葉って・・・

大阪~伊豆くらいはありますよね?

それを日帰りだなんて・・・
あ、僕のことは触れないでくださいね(笑)

というか下道というのが恐れ入ります。
僕は高速使った軟弱者ですから(笑)
No title
がんばってますね!!笑

ソロツーってマスツーよりも色んな人とふれあう機会が多い気がします(^^)ソロの一番の魅力!

自分よりも年上の人の楽しそうな日記を見てると、いつまでも楽しんで生きていけるんやなぁと年を重ねていく事にワクワクしてきます!!
HORI-Gさんへ~☆
> 名古屋から千葉って・・・
名古屋から千葉まで配達に行ったのは masaさんですよ~v-411

> 大阪~伊豆くらいはありますよね?
静岡からなので 往復1000Kmに270Kmほど足りませんでした(笑)

> というか下道というのが恐れ入ります。
> 僕は高速使った軟弱者ですから(笑)
ヤング(笑)のHORI-Gさんと違って、私 年寄の ”みる爺 ”ですから
ツーから帰宅して 車でお出掛けなんてとってもできましぇ~ん!!

日帰りツーの翌日は 放心状態でな~んにも出来ませんでした~v-393
マノさんへ~☆
> がんばってますね!!笑
はい! ツーリングはバイクでもママチャリでもマックスで頑張りますよ~v-411
先が短くなってきた模様なので ハッチャキですv-221

> ソロツーってマスツーよりも色んな人とふれあう機会が多い気がします(^^)ソロの一番の魅力!
ツーリングさきでの人とのふれあいは 心が洗われるような気がします☆
自然な会話から その人の生き方というか人となりが伺えて
”粋なやつ”って すごくカッコ良くて憧れちゃいます♪

> 自分よりも年上の人の楽しそうな日記を見てると、いつまでも楽しんで生きていけるんやなぁと年を重ねていく事にワクワクしてきます!!
40、50はハナタレ小僧だそうですよ~v-411
生活習慣病に片足つっこんでる私が言うのもなんですが 健康が一番ですよね☆☆☆
長い人生 自分で楽しくしちゃいましょ~~v-354

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。