スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

激走! FSW☆


1月10日、昨年夏から楽しみにしていた 第3回ママチャリ日本グランプリが富士スピードウェイで開催され
みるくBOYは ゆかいな仲間たちと 参加してきました~☆

190_convert_20100111205803.jpg


前日1月9日 21時、ママチャリ「スーパージェッター1号・2号」を積み込み出発準備OK☆

003_convert_20100111201432.jpg


明日の走行を目前にして興奮気味の「セカンドクラブ・スーパージェッターズ」9名中6名の面々!

学生時代からノリの変わらない連中です♪

006A_convert_20100111201615.jpg






車を 1時間半ほど走らせて 富士スピードウェイに到着すると
すでにかなりの車が駐車場を埋めていました!

007_convert_20100111201752.jpg


さっそく ピット裏のテント設営場所に マシンや装備を運び込み
ママチャリGPへの期待に 胸踊らされ意気上がるイケイケ年齢真近の 洟垂れ小僧たち!

011A_convert_20100111201916.jpg

012A_convert_20100111202046.jpg

014A_convert_20100111202125.jpg

019_convert_20100111202211.jpg


テントの設営も ルンルンわいわいと済ませ 今夜のねぐらを確保☆

あとは 明日のスタートを待つばかりです

025_convert_20100111202254.jpg


朝までは まだまだ時間があるので 寝ることにしましたが
こんなふうに シュラフにもぐり込んではみたものの・・・・・

027_convert_20100111202345.jpg


ここは 富士山の麓 冬の小山町!!!   夜になれば天気は良くても気温はかなり下がります!

029_convert_20100111202457.jpg


あまりの寒さと 周りの発電機の音や 盛り上がるチームの声が聞こえ
とても眠れる状況ではありませんでした!
なので 寒い寒いと言いながら もぞもぞ起きだして チムニーに火を焚いて暖をとり
熱いお茶を飲んだり コーヒーを飲んだりと 寒さを紛らわすのが大変でした!

034_convert_20100111202607.jpg

035_convert_20100111202648.jpg


やっとのことで 東の空が明るくなってきました~

036_convert_20100111202730.jpg


富士スピードウェイから見た今年2度目の日の出です☆

今日も天気はバッチリ良くなりそうです♪

056_convert_20100111203352.jpg


ほとんど寝ていない状態で 朝を迎えることになってしまいましたが

全員 気合いは十分♪♪♪

040A_convert_20100111203021.jpg


ママチャリGPには ざっと1200チーム 約12000人が参加するとのことで
昼間見渡すと テント設営場所の ピット裏はこ~んな感じ! (ほんの一部ですが)
かなりの人数に驚き 圧倒されました~☆

120_convert_20100111203252.jpg



7時頃 最終のエントリーを済ませ マシンに発信機をセットしてピットロードに運びこみました☆

042_convert_20100111203107.jpg


さあ いよいよです! 頼むぜ スーパージェッター1号・2号☆

051_convert_20100111203146.jpg


メインスタンド前のピットロードには 徐々に各チームが集まだし

059_convert_20100111203446.jpg


場内アナウンスが コース内に入場を促すと やる気順のグリッドは すぐに飽和状態に~☆

072_convert_20100111203529.jpg


ある程度 予想はしていたものの 圧巻な人数の中

ここに立つと興奮と熱気は 最高潮に達します!!!

071_convert_20100111203614.jpg


グリッドを見渡すと いろいろ工夫を凝らしたコスチュームのチームが!

085_convert_20100111203701.jpg

086_convert_20100111203752.jpg

088_convert_20100111203842.jpg

091_convert_20100111203930.jpg


各チームの皆さん 相当この日のパフォーマンスを楽しみにしていたんでしょうね~☆

092_convert_20100111204017.jpg


そして ついに7時間耐久ママチャリGPスタートのときが迫りました!

096_convert_20100111204059.jpg


スタート1分前!  緊張が場内を包みます☆

099_convert_20100111204145.jpg


カウントダウンが始まり 午前8時 1200台のママチャリが 一斉に圧巻のスタートです☆

105_convert_20100111204240.jpg


何かの群れのように帯状になり 1コーナーに向かい突っ込んで行く ママチャリライダーたち!

108_convert_20100111204329.jpg


うねりのように進んでゆくママチャリライダーたちを 目の前にして
ウォ~~~~という大きな歓声が 場内を包みました~♪

110_convert_20100111204413.jpg


応援している人達は 普段見ることのできない すんごい数のスタートを楽しんでいましたが
かたまりとなって 1コーナーに突っ込んで行くライダー達は
前後左右を至近距離で別のママチャリに囲まれ相当恐かったようです!

114_convert_20100111204502.jpg


スタート直後 やる気満々の立ちこぎペダルフル回転で なだれ込む1コーナーですが
右コーナー27Rの下りは コースのなかで一番ビビるポイントでした~!

119_convert_20100111204754.jpg


しかも ヨリにもヨってコースの中央部分は白く凍っていて どうしてもそこを避けたいと
気にすれば気にするほど 恐怖感は頂点になっていました!

136_convert_20100111204846.jpg


しかし 1コーナーを抜け視界がひらけると 恐怖感から解き放たれ 俄然やる気のフルパワーで加速!
左80Rのコカ・コーラコーナー そして100Rの右コーナーと
長いゆるやかな下りをハイスピードで駆け抜けてゆきます!

最高速アタックに挑戦ですが、高回転化したペダルに足が付いて行かない状態!
周りには 不意にスライドしてくる挙動不審のママチャリライダーも多数いて
気を抜けない高速走行は また違ったビビリ感が~~!!!

138_convert_20100111204933.jpg


100Rを抜けると 立ちこぎしようか我慢しようか迷うゆるい上り坂を越え
左30Rのヘアピンへ~~☆
ここ ヘアピンコーナーは 選択によりライダー交代可能ポイントとなっていて
ギャラリーが多く 大きな声援に ペダルをこぐ足にも気持ちにも 力が湧いてきます!

145_convert_20100111205024.jpg


ヘアピンから続く高速コーナー右300Rが ダンロップコーナーへと誘いますが・・・・・

148_convert_20100111205114.jpg


お~っとここで
「セカンドクラブ・スーパージェッターズ第9ライダー」余裕のピースで通過して行きます☆

しかし このあとママチャリGP最大のヤマ場が待っていました

150_convert_20100111205158.jpg


ダンロップコーナーからは長い長い上り坂の連続!

スタート直後、内装3段・スーパージェッター1号の変速機がまさかの故障!
スペアマシンの2号はもともと変速機なし!
8段変速までOKのママチャリGPにおいて
過酷なハンデを根性で乗りきらねばならない状況に立たされていました

スーパージェッター号を前に進めるための選択肢は2つにひとつ!
ロ~~ングの上り坂立ちこぎをするのか! チャリを降りて押して歩くか!
タイムを出すなら立ちこぎしかない☆
立ちこぎか 歩きか、さらにインを突くのか アウトに回り込むのか

みるくBOY、1周目 へたれの歩きを選択! 結局 1周目はチーム全員が 歩きを選択した模様!

けれど そんな自分が情けなく思え 気合いを入れた2周目はチーム初の立ちこぎで走破!

ダンロップコーナーから上を見上げれば13コーナーが!
立ちこぎMAX! はッはッはッはッと ものすごく高速な息継ぎを繰り返し
冷たい空気で気管支が凍りそうになりながら ふらふらと13コーナーに辿り着いたものの
さらに上の 左25Rのネッツコーナーが決心を鈍らせ
折れそうになる気持ちを嘲笑うかのように そのまた上に右33Rの最終パナソニックコ~ナ~が~~

どうすんだよ~俺! 自問自答の世界に入り込むと
聞こえてきたのは自らの高速息継ぎの音だけ! 
見えていたものはゆっくりと動いてゆくコース路面でした!

そして気力を振り絞り辿り着いたメインストレートは格別の眺めでした~☆

124_convert_20100111204551.jpg

メインストレートからピットロードに入り ライダー交代!
1周目を走り終えたメンバーの感想は 「もういいわ~~~」がほとんど!
なかには お金で次の走行を代わってくれ! と顔を青くして言い出す へたれも出る始末!!!
 
128_convert_20100111204628.jpg

でも 全員自分のことでいっぱいいっぱい!
そんな願いを叶えてくれる やさしいメンバーがいるはずも無く・・・・・

仕方なく 用意した おでんからパワーをもらいながら急速充電!
すると いつの間にかタイムを上げてくるチームメイトに ぷち負けず嫌いが頭をもたげ始め
すこしづつ チーム内をタイムアタックに駆り立てて行きました☆

131_convert_20100111204707.jpg


2周目 3周目は、チーム内の熱気も高まり 歩くことなく走破するメンバーが増え
全員が満身創痍になりながら チャッカーを受けることができました☆

158_convert_20100111205246.jpg


年の功による手探り状態の装備と 衰えたとはいえまだ健在だった気力で
満足感いっぱいの ママチャリGP初参戦でした~

166A_convert_20100111205419.jpg


15時、7時間耐久ママチャリGPは 大興奮のなかタイムアップを迎えました☆

そして 結果発表~!
1位のチームは 周回数48、8分代のラップタイムを刻んでいました☆  すごすぎ~!!!

174_convert_20100111205500.jpg


初参戦の わが「セカンドクラブ・スーパージェッターズ」も 第3回ママチャリ日本グランプリに
その名を刻むことが出来ました☆
激走の結果は 周回数29、完走1215チーム中 797位☆

この結果には 全員チョッピリ拍子抜け~!!
ずうずうしくも 半分くらいの順位かと 思っていたのです。
そして この結果を自分たちのことは差し置いて 口ぐちにマシンのせいにする 洟垂れ小僧たち!

そんな強がりを聞きながら
まだまだ俺達終わっちゃいないかもしれないと 苦笑してしまう私でした~☆

169_convert_20100111205541.jpg


激走の記録!
チーム内最速ラップ 12分34秒!

私 みるくBOY、1順目、2順目にチーム内最高ラップを記録しましたが
永遠のライバル金ちゃんが3順目に叩き出したこの記録に10秒及びませんでした~~
ちょっと くやしい~!

185_convert_20100111205626.jpg


翌日の静岡新聞朝刊に ママチャリGPのことが掲載されていました♪
この記事からは 想像も出来ない感動が ママチャリGPにはありました。

187_convert_20100111205714.jpg


完走のご褒美に ズシリと重い 何となくクリスタルなトロフィーを頂きました~☆

196_convert_20100111205852.jpg


完走した全チームに贈られたトロフィーですが

ズシリとくるその重みが ママチャリGP完走の健闘を讃えてくれるかのようでした☆



「激走! FSW☆」  耐久レース体験談だけに ながながとぐだぐだになりながら 書き綴りましたが

読んでくださった皆様ありがとうございました~♪





スポンサーサイト
バイクFAN | コメント(2) | 2010/01/13 23:30
コメント
NO TITLE
ママチャリGPお疲れ様でした!
完走おめでとうございます♪(*^ー゚)b

それにしても楽しそうですね~♪
記事からも、お仲間とワイワイ楽しく過ごされたのが
伝わってきますよ~♪♪

あ、それと夜明け前の寒さもwww
酷道好きで凍結路も走るワタシですが
真冬にキャンプとは…( ゚д゚ )ゴクリ

みるくBOYさんも十分変態ですね♪(爆)
えがやんさんへ☆
こんばんは♪
えがやんさんの 凍りつく2話にまだ興奮冷めやらぬ私です!!!

サーキット初走行でしたが おかげ様で楽しく完走できました♪
応援ありがとうございました~☆

1200チームの変態が編隊組んでましたので
特に目立つこともありませんでした~♪
えがやんさんにお墨付きを頂いて 嬉しいような恐いような不思議な気分です♪♪♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。