スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

イーハトーブの向こうへ♪





雪解けすれば行けるなぁ~♪



今年も年明け早々そんなことを考えていました。


所要日数は最低2日!

しかしながら最近の自分の気力体力を思うと2日間の休日で目的地を往復し

次の日出勤というのは かなり厳しい状況です。


どうしよう! いつ行こう! あれこれ思いあぐんでいるうちに

ゴールデンウィークもあっけなく過ぎ去り、梅雨に突入!!

5月は比較的天気が安定しているし、気候もGoodな印象があるので

GWを逃してしまったことを後悔しつつ

7月には、「絶対決行だぁ~~!!」と心に決めていました☆



仕事を終え帰宅後、準備してあった荷物をバタバタと車に積み込み、身支度をして

19時半に静岡の自宅を出発! 清水ICから東名高速にのり東京まで!

首都高を経由して川口JCTから東北道に入り一路北を目指します!!

程良いペースでMPVを走らせて行きますが、目的地まではかなり手強い距離があります。


東名・首都高・東北道と静岡を出てから370Kmほどを走行し

栃木県は那須高原辺りでしょうか!?

進行方向に掲げられた案内版に目をやれば、「盛岡360Km」の表示がでていたような・・・

これには今更ながらに少々腰が引ける思いが・・・・・!!


しかし、360Km先の盛岡は通過地点に過ぎず、目的地はさらにその130Km程先です☆


日付が変わる頃になると 徐々に眠気が襲来し

トイレ休憩を兼ね何度か深夜のSA・PAにすべり込みながら

翌朝6時半ごろ、1年2ヵ月ぶりとなる青森県は八戸ICに到着!




そんな訳で、今年も行って来ました!!

日本各地から個性豊かなバイク乗りたちを続々と惹きつける
(もちろん、バイク乗りだけではありませんが

青森県は八戸市のデパート5階にお店を構える”一杯入魂気迫のラーメン店”

「らーめんふぁくとりー のすけ」 さん






RFのすけさんの開店時刻10時半までの時間を利用して

まずは、目論み通り「うみねこ」の繁殖地として有名だという蕪島を見学することに♪


実はこの場所! 

NHK BSプレミアムのテレビ番組、火野正平さんの「にっぽん縦断こころ旅」でも紹介されていたスポット☆

おびただしい数の「うみねこ」たちに会えるということでワクワクしながら来てみました。

012_convert_20140724211100.jpg



市街地から然程離れてはいないのですが

テレビ番組で観たとおり、すんごい数の「うみねこ」たちと そのケタタマシイほどの鳴き声に埋め尽くされ

蕪島神社は「うみねこ」たちのパラダイスとなっていました。

016_convert_20140724211154.jpg


蕪島神社周辺は「うみねこ」たちの容赦ない排泄糞で

注意深く足の踏み場に気を付けながらの散策でしたが

舞い上がる「うみねこ」たちにいつ爆撃されるかと、それはもう ヒヤヒヤものでした!!




ある意味スリリングな体験をしたあとは、もう一カ所!

蕪島からほど近い、こちらもその美しい景観で有名な 種差海岸☆

037_convert_20140724211229.jpg



その光景をしかとこの目で眺めようと期待も大きかったのですが

少し前から現われたという、まさかの深い霧に覆われ、感動は次回へ持越しとなりました。

031_convert_20140724211305.jpg



そして10時半、ここが自宅から850Km以上離れた場所であることを忘れさせてしまうほど

お馴染みになったお店の前に、ウキウキ♪ニヤニヤ♪ とうちゃこです

049_convert_20140724211340.jpg



今回は、事前に のすけさんに連絡をしておいての襲撃でした!!

まずは、のすけさん & のすぶるーさんと 一年2ヵ月ぶりのご挨拶を交わし

さっそく、お目当てのらーめんを注文♪


かみさんは、RFのすけ一番人気の一角「みそのすけ♀」を!

のすけさんお手製のもちもちちぢれ麺とからみ合う絶妙なみそスープが 見事なまでに食欲をそそります☆

たっぷり盛られた野菜と、ド太っといシナチク & とろっとろの大判チャシュー☆

そして、ネーミングに♀が付く由来のゆで卵が真半分にされて丸々一個♪

う~ん☆ と思わず唸らせる量が、文句なしの満足感をもたらせてくれます


(やっちゃいました 画像は写真を撮り忘れ すでにお箸を付けちゃってます! なので盛り付けが乱れてます

043_convert_20140724211411.jpg



そして私は、昨年のすけさんに勧められていた つけ麺を!

つけのすけ黒、白、赤と3種類のつけ麺の中から

和風魚介しょうゆダレの つけのすけ黒 なみ盛220g と ちびチャーハンを注文!!

(実はわたし、数年まえに地元で つけ麺を食べて以来、正直つけ麺には良い印象を持っていませんでした!)


のすけさんに食べ方を教えてもらい、さっそく麺をつけダレに漬して 口に運んでみると

思わず 「なんじゃこりゃあ~☆」 と心の中で声をあげていました!!


もっちもちのちぢれ太麺と和風魚介しょうゆダレが絡みあい

予想をまったく覆す もうびっくりの美味しさ♪


こりゃあ旨いと食べ進めると、しょうゆダレの中からチャーシューのかたまりがゴロゴロ出現!

これにもタマゲましたが、のすけさんがつけ麺を勧めてくれた理由に大いに納得!!


のすけさんから、つけのすけ黒の感想を聞かれ

思わず出た言葉が、「いや~びっくりしました!!」でした☆

私の知るつけ麺とは、まったくの別物!!

60年近く生きてくれば、大抵食べ物の味には想像が付くってもんですが

正直、圧倒されました!!

(こちらも やっちゃいました 画像は写真を撮り忘れ すでにお箸を付けちゃってます! なので盛り付けが乱れてます

045_convert_20140724211439.jpg


なみ盛とはいえ、充分な量のつけ麺と一緒に ちびチャーハンも頂いたのですが

こちらがまた美味しい上に、「ちび」とは名ばかりのなかなかの量で、お腹いっぱい(笑)

のすけさんに、出汁をそそいだ魚介しょうゆダレの味わいを勧めて頂き

こちらも美味しく頂きましたが、満腹状態で残念ながら完汁出来なかったことが心残りです!

次回は、ちび?チャーハンには手を出さず、完汁したいと思います






美味しいらーめんを頂いたあとは、昨年のリベンジ

RFのすけ主力乗組員の のすぶるーさんを交え、一年越しのメモリアルショットを撮って頂きました♪

048_convert_20140724211521.jpg

おどけた表情をサービスしてくれた のすけさんと

すっごく素敵な笑顔を披露してくれた のすぶるーさんですが

この写真の撮影は、4日間にわたる八戸七夕まつり初日の開店直後!!

このあと4日間の怒涛の営業が、手ぐすね引いて待っているとは思えない お二人に

今更ながら頭が下がる思いをいだきながら、閉店後 私たちのために一席設けて下さるという

のすけさんたちと一旦お別れをして、予定していた八甲田観光に出掛けることに!!






地図とナビを頼りに往復の距離から所要時間を目論んで八甲田山を目指しますが

思いのほか安全運転な車の流れや、富士山5合目への登山道を連想させるワインディングロードに

予想外の時間を費やしてしまいました!

078_convert_20140724211557.jpg



それでも何とか楽しみにしていた目的地に辿り着き

タイミング良く発車となった八甲田ロープウェイに乗り込むことが出来ました♪

050_convert_20140724211638.jpg



山頂までかなりの高低差を往復する大型ロープウェイの眼下には

八甲田山系の向こうに岩木山や弘前市の街並み!

陸奥湾、竜飛岬、下北半島をも見渡せる絶景パノラマが広がっていましたが、この日は濃い霧に覆われ

うっすらとその一部を垣間見るに留まりました。


それでも八甲田山系の雄大な自然の中に佇み、その景観を楽しむことが出来ました♪

056_convert_20140724211708.jpg



時間があれば、数年前に訪れた十和田湖と奥入瀬のせせらぎを散策するつもりでもあったのですが

時間も押していたので足早に八戸にリターン!!


ホテルへのチェックインを済ませ、夕方からは盛り上がりはじめた八戸七夕まつりを満喫!

RFのすけで待っていて下さった 初めてお会いする CBRとうちゃんと合流させていただくことに!


初対面とはいえ、のすけさんのブログにしばしば登場されていて、何度も拝見していたので

失礼ながら すぐ知り合いのノリになってしまいました!!


ご挨拶もそこそこに 営業中のRFのすけをあとにし

飲み会前に CBRとうちゃんが 八戸三社大祭に繰り出される

製作中の山車を見学させて下さることになり、ずうずうしくもお言葉に甘えることに♪


青森ねぶた祭りとは、また異なる趣きの 迫力の山車を目の前に、その大きさと繊細なまでの芸術作品に

大いに感銘を受け、是非この山車の晴れ舞台を見物してみたいという思いが湧きあがりました。



飲み会のお店に案内していただく道すがら、CBRとうちゃんの のすけさんとのエピソードを伺い

とうちゃんの豊かな心根にふれ、貴重な時間を過ごすことができました。


程なく到着したお店には、すでに コウくんご夫妻が待機していてくれて

笑顔で初対面の私たちを迎えて下さいました。


恐縮の極みではありましたが、コウくんご夫妻も のすけさんのブログで拝見していたので

こちらもすぐに知り合いのノリに!!

新参者のくせに、ずうずうしくもコウくんご夫妻と のすけさんとのエピソードもずけずけお伺いして

無作法な私はすっかりご満悦!



そうしているうちに、激務を終わらせた のすけさんと のすぶるーさんが来店されて

宴のボルテージは、一気の盛り上がりへ(笑)


のすけさん 飲む飲む(笑)  あっという間の生中2杯! 間髪入れずに二合徳利が進む進む(笑)


仕事中とは異なる お二人の表情に、一日の激務を成し遂げた達成感と底抜けに明るい一面を

改めて伺い知る思いでした。



飲むほどに、らーめん造りを嬉しそうに熱く語る のすけさん☆

何かに夢中になった子供のように キラキラ輝いたその笑顔を目の当たりにして

今まさに逆境のなか、果敢に困難に立ち向かう彼の真骨頂を見た思いでした!


img_1.jpg
(この写真は のすけさんが のすぶるーさんから無断借用したものを さらに私が無断借用しています。)



お店のスタッフさんも、のすけさんの お仲間たちも個性あふれる心優しい方ばかり

「類は友を呼ぶ!」とはまさにこのことか!!


一生懸命やっているというよりも、ご本人が言うように「毎日を全速全開で ぶっ飛ばしている」☆


ばか正直で、有言実行! 勇気を振絞り 果敢にいばらの道を突き進む!

底抜けに明るく、やんちゃな顔をもち、気配り上手で人情に厚く、道徳をわきまえる豊かな人間性☆

その上、頭の回転が早く、テンポの良い会話や書き物だってお手のもの!!

そして何と言っても、びっくりするほど旨い 気迫のらーめんを造り出すバイク乗り!!

こんなカッコイイ奴めったに居ない!!


今回もまた のすけさん、のすぶるーさんをはじめ

初対面にも拘わらず 本当に良くしてくださったCBRとうちゃん、

コウくんご夫妻たちに、大きな元気をいただいてしまいました!!


2年前までは 何の関わりもなかった八戸に、何かすごく名残惜しい気持ちを抱きながら

翌朝、東北観光の寄り道を兼ねた帰宅の途に就くことになりました。






ホテルでの朝食後、まずは昨年立ち寄ることのできなかった 久慈市のあまちゃんロケ地へ!

久慈駅でリアス亭を見つけて、北リアス線の昇降客よろしく お蕎麦を食べてみたり!

100_convert_20140724211937.jpg



飾られたアキちゃんとユイちゃんの衣装を見て、毎日楽しみにしていた朝ドラを回想してみたり!!

101_convert_20140724212012.jpg



さらに、久慈市役所に設けられていた観光客専用の駐車場に車を停め

土曜日曜のマイカー規制がされていた小袖海岸を路線バスで訪問!

098_convert_20140724211746.jpg



アキちゃんが走っていった白い灯台や、海にもぐって ウニを採っていたあのスポットを散策!

085_convert_20140724211821.jpg



そして まめぶ です(笑)

何軒もお店がありましたが、

おばあちゃんが作っていたお店に立ち寄り、初の まめぶ をとても美味しく頂きました♪

096_convert_20140724211855.jpg



あまちゃんを懐かしんだあとは、岩手県をさらに南下!!

日本三大鍾乳洞の龍泉洞へ☆

122_convert_20140724212056.jpg



鍾乳洞は初めてではありませんが、すごく神秘的な場所なのに お気軽探検が出来ちゃう

こういったスポットには、毎回テンションが揚がります♪

103_convert_20140724212127.jpg



足取り軽く 奥へ奥へと(笑)

117_convert_20140724212244.jpg



ところがさすがに日本三大鍾乳洞の龍泉洞☆

予想外に見学路の起伏がハンパなく両足乳酸たまりまくりで、ルンルン気分から一転!

結構な段数を昇る階段に 余裕がなくなる行程もあって

ここを整備した方々に思わず敬意の念が湧きあがっていました。

112_convert_20140724212205.jpg



龍泉洞のお気軽探検を満喫し、次に向かったところは宮古市の名所!  浄土ヶ浜☆

123_convert_20140724212319.jpg



到着が16時を過ぎていたため最終の遊覧船に間に合わず、徒歩での散策となったのですが

案内図をいいかげんに見ていたのが祟って、ずいぶんと余分な距離を歩くことになってしまいました。

それでも、景色の良い展望台にたどり着き そこそこの浄土ヶ浜を確認(笑)

129_convert_20140724212402.jpg



何とか浄土ヶ浜を確認したあと、宮古から暮れゆくR106をひた走り、約100Km先の盛岡を目指します。


宮古から盛岡への移動中・・・

潜んでいたパンダに不意に襲われ、不本意なお土産を持たされるサプライズもあったりしたのですが

盛岡では、ぴょんぴょん舎に立ち寄り、楽しみにしていた冷麺を美味しくいただくことができました。



この日は花巻のビジホでの宿泊を予定していたのですが

ゆっくり温泉につかる感じもいいなあ~♪ ということで、盛岡のつなぎ温泉の宿に変更!


21時ころのチェックインとなってしまいましたが、温泉に入り和室で爆睡という

ビジホとは趣を異にした時間を過ごしました♪





明けてドライブ旅行最終日☆

まずは 花巻の宮沢賢治記念館を訪問!

136_convert_20140724212435.jpg



あらためて多才な宮沢賢治ワールドを知り、自らの感性の乏しさを今更ながらに痛感した次第でした(笑)

138_convert_20140724212511.jpg




このあと福島を目指し東北道を南下! 

ナビを頼って福島西ICから 期待大だった磐梯吾妻スカイラインを駆け上がったのですが

せっかくの浄土平は濃い霧に覆われてな~んにも見えません!


磐梯吾妻レークライン & 磐梯山ゴールドラインの景色にも期待していたのですが

結局、深い霧が晴れることはなく、リベンジを固く心に決めて

最後の立ち寄りスポット! 猪苗代湖畔にある野口英世記念館に向いました。

140_convert_20140724212546.jpg



記念館は、ちょうど建て替え工事の真っ最中であったのですが

保存されている生家の見学はOKとのことでひと安心♪


思いのほか大きくて広い家屋に、何だか意外な感じを持ちましたが

百聞は一見に如かず!!

自分の目で見るって やっぱりいいなと、いい歳をして妙に納得してしまった見学となりました。

142_convert_20140724212626.jpg



こちらが清作が火傷を負ってしまった あの囲炉裏だそうです!!

145_convert_20140724212659.jpg



そして、等身大の野口英世先生☆

貴重な展示品を見て回り、野口英世先生の尊い人生に 今更ながら感涙の見学となりました!

144_convert_20140724212733.jpg


野口英世記念館を訪れることにより、計画したドライブ旅行の行程を辿ることができ

静かに湖水をたたえる豊かな景観の猪苗代湖を眺めながら、名残惜しい気持ちを胸に

日付の変わる頃の到着時刻を予想し 東北道を静岡に向け走り出しました。





毎日を全開でぶっ飛ばす のすけさんに会いに行った 1年2ヵ月ぶりの東北縦断ドライブ旅行☆


広い広い東北地方! 今回もあまりゆっくりすることは出来ませんでしたが

七転び八起き☆  のすけさんの漲るパワーを、今回も実感させていただくことができました!!




彼の気っ風! 心意気! 彼の生き様に学ぶものは多い☆

だから、また八戸を訪れたくなる!



心魅かれるところ!!

それは、イーハトーブの向こうにある☆




今回の走行距離 2,160Km☆     











スポンサーサイト
お出掛け | コメント(7) | 2014/07/29 23:15
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。