スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

出でよ!シェンロン☆ 吾に勇気を授けたまえ~!!





車で神戸往復をした日から2日後!!


やっぱり イナズマとも走っとかなきゃね~☆  ってことで

こちらも想いこがれて止まない憧れの地に 思い切って行くことにしました(笑)



8月17日 2:20イナズマ始動!

深夜のR1を西へ!!


一気に走って、辺りが明るくなり始めた5時過ぎに こちら方面に来たときには良く利用する

海部郡飛島村R23沿いのGSに立ち寄り 給油を!!


四日市からはR25名阪国道へ繋ぎ

7時少し過ぎ! 自宅から300Kmを走行して 奈良県の「道の駅 針テラス」に到着しました!

002_convert_20120818081854.jpg



針テラスでのトイレ休憩&ルート確認後、R369・R370を走り奈良県を南下!


8時ころに 奈良県は吉野町にある ラーメン河さん にとりあえず到着☆

営業時間が11時半からということはリサーチしてありましたが、どんなお店なのか興味津々でしたので

こちらに来たついでに立ち寄ってみました♪


厨房では開店の準備をされているようでしたが・・・

外観だけでもと 駐車スペースにイナズマを停めさせて頂いて 記念のショットを!!


ラーメン河さん! かなりのファンを持つ人気店とのことですが・・・

山間のすんごい所に お店を構えてらっしゃいます!


この日は ツーリング行程の時間配分の関係で 入店は叶いませんでしたが

場所は確認できましたので、いつかまた来ることを楽しみのひとつにして置くことにしました♪

003_convert_20120818082014.jpg



ラーメン河さんの場所を知ることができ、何だかウキウキした気分になったところで

再びR370にもどり、9時頃に橋本市街で給油! R480西高野街道に繋いで

和歌山県は伊都郡高野町にある 弘法大師空海が開いたといわれる真言宗高野山に到着です!


100以上の寺院が立ち並ぶという日本仏教の聖地は 観光地化されているとはいえ

荘厳な趣につつまれた気高さを感じさせます。


ここからはR371に入り、わくわく気分で龍神スカイラインへ~~♪

007_convert_20120818113220.jpg



って、私間違えて 山中の細く荒れ気味な道に入ってしまいました!!

確かにR371の道路標識が掲げられていたと思うのですが・・・・・


どう見ても、スカイラインには繋がりそうもない雰囲気なので引き返すことに!!



周辺を少しウロウロしてしまいましたが

道路標識を見つけ いよいよ43kmにわたるワインディングロード に突入しました♪


和歌山県と奈良県の県境!

標高1000mの爽快な景観の尾根をゆく 憧れの 高野龍神スカイライン☆


この日の交通量は少なく ほとんど貸切状態の中をルンルン気分で走行し

ごまさんスカイタワーに到着~!!


いやいや ついに来ちゃいましたね~♪♪

009_convert_20120818113252.jpg



せっかくなので タワーに上ってみることに~♪

他にお客の姿はなくて、なんか閑散としてはいますが・・・

023_convert_20120818113329.jpg



周囲360° 夏空と1000m級の山々を見渡すことのできる

展望階からの眺めは とても爽快な気分にさせてくれます☆


019_convert_20120818113407.jpg



駐車場に停めてきたイナズマを眺めながら この場所に立てている満足感に

しばらくの間浸っておりました!!

026_convert_20120818113440.jpg



ごまさんスカイタワーの下に イナズマを移動して 記念のコラボショットを♪

038A_convert_20120818113518.jpg


龍神スカイライン☆ ごまさんスカイタワーのつぎは もうひとつ楽しみにしていたスポットに!!

















こちら「道の駅 龍神」です♪


ひとり感激しながら このショットを☆

047_convert_20120818113553.jpg



そして  いや~!! テンションMAX~☆

このアングルをどれほど楽しみにしていたことか~

046_convert_20120818113636.jpg


憧れの龍神スカイラインを走ることが現実となり 大きな達成感に満ちていたのですが

このとき時刻は 11時半!

この日 2:20に自宅を出発して すでに9時間が経過!


静岡への復路を思い 地図でルートを確認すると おそらくここまでの往路を上回る

500Kmを超える距離を残している模様


地図と道路標識を頼りに 初めて走る区間も長く、酷道を含むであろうワインディングも結構な距離!!



覚悟はしていたものの 何となく不安な気持ちになりかけ・・・















「出でよ!シェンロン☆ 吾に勇気を授けたまえ~!!」 

と 神龍様に入魂のお願いを!!

039_convert_20120824192410.jpg


そして昼前! 達成感を勇気に換えて 和歌山県から静岡への復路へと ステージを移しました!!


R371からR425、r29、r198、R311とこちらも空き空きの快走路を駆け抜けて

途中 「道の駅 熊野古道中辺路」 へ立ち寄り 再度ルートを確認!(笑)

048_convert_20120818113845.jpg



R169の酷道区間に入る前!

熊野本宮大社近くで いかにも夏らしく輝いている山間の景観に 思わずイナズマを停めて

その様をパシャリ!!

052_convert_20120818113925.jpg


夏空の下、R311を快適な速度で走行しながら、紀伊半島を訪れた皆さんのブログで拝見していた通り

ツーリングには絶好のフィールドであることを体感!


次に来るときには 海岸沿いの走行や 熊野三山・那智の滝なども是非見学してみたいという気持ちが

湧き上がっていました!!


そしていよいよ地図を見ただけでも 予想できそうなR169の酷道区間に入って行きます!


幾度となく報道されていた紀伊半島の豪雨ですが それによる道路の被害があちこちに!!

今まさに修復中の作業が行われている片側交互通行の工事現場を 何か所も通り抜け

「道の駅 おくとろ」に到着!


酷道区間をおおむね走り切った安堵感から こちらでは道の駅を散策しながら少し長めの休憩を♪

053_convert_20120818114002.jpg


ここまで来れば あと少しでR169は快走路となって奈良県の吉野町まで続いている模様♪

初めて走るルートではありますが、ここからR370、R369と繋げば

針テラスまで迷うことなくたどり着ける筈!


所要時間をはっきり読むことは出来ませんでしたが、明るいうちには到着できるだろうと予測し

道の駅 おくとろ を出発しました!


頼りの地図が少々古かったこともあり 交差点で進行方向に悩む場面もありましたが

ルートに間違いのないことを確認しながらイナズマを走らせて行きました!!


途中、山間部の天候が急変し 今まで経験したことのない豪雨に遭遇!!

豪雨の直前! 雨が降り始めたときに急いでカッパを着込んではいましたが

降り出した直後、道路はすぐに川状態! 法面からは滝のような雨水が噴き出し

すれ違う車が跳ねあげる水をまともに浴びせられグシャグシャ状態に!!


走行を止めて道路脇に停車してしまう車もあり 身の危険を大いに感じさせられたりと

すざまじい洗礼に 紀伊半島豪雨の恐ろしいほどの破壊力を身を持って体感させられた

出来事となりました!



とんでもない目には遭いましたが なんとか無事切り抜けることができ

16:40、針テラスに到着!

055A_convert_20120818114034.jpg


ここまで来れば 地図を確認しながらの走行から解放され

あとは道路標識を見ながら 淡々とイナズマを走らせて行くだけ!!


ここまで予定通りに 無事戻って来ることが出来た満足感と安心感に包まれながらの休憩を挟み

四日市に向けR25名阪国道を 一目散に疾走したものの・・・


四日市―豊橋間の 延々と繰り返される すりすり走行と 信号待ちのSTOP&GOに加え

かなり気になり出してきたお尻の痛さに耐えながら ひたすら我慢の走行を強いられ

R23、R1を走って 人影まばらな 白須賀の「道の駅 潮見坂」に辿り着き 最後の休憩を!!



浜名バイパスからは それまでの鬱憤を晴らすようにイナズマを加速させ静岡まで!!


22:10 大きな達成感を携えて無事帰宅と相成りました!


1000Kmオーバーを予想していたこの日の走行距離は

意外にも961Km☆


尻込みしていた 龍神スカイライン☆ 

案外近かったんだ~♪


と へっとへとになりながら 自分に対して強がりを!!(笑)


翌日は いつものようにピクピク弱って寝込んでました








スポンサーサイト
バイクFAN | コメント(14) | 2012/08/27 21:08

夏休みなので ちょっとお出掛け♪ (三田編)





初めて訪れたポートタワーや神戸海洋博物館!

そして私にとっては めっちゃサプライズな カワサキワールド☆  と

予想以上に楽しむことのできたメリケンパークをあとに いよいよ本日のメインイベントに向かいます♪


神戸港からはR428を走り 市街から郊外へ! 神戸電鉄有馬線沿いの r15に入り R176に繋いで

三田市をめざしました。



ナビと地図を頼りにr37、r49と進め 注意しながら走って行くと~


ありましたっ! ありました~~♪♪ 道沿いに小さな立て看板発見~☆

088_convert_20120816094648.jpg



こちら 兵庫県は三田市にあります 「峠の茶屋 一軒家」さん♪

近畿圏の皆さんのブログに しばしば紹介されていて、ずっと気になっていたのですが

昨年から 私も是非 訪れてみたいと思っていました☆

086_convert_20120816094733.jpg



11月下旬~3月中旬は営業されていないということで、今シーズンは何とかしたいと思っていましたが

結構距離があるので なかなか実行には至りませんでした。


けれど夏休みに入り 特に予定もなかったので、ここは行っとかないと! ってことで

急遽 気分が盛り上がり この日の訪問となりました♪

091_convert_20120816094809.jpg



ここを尋ねてみたかった一番の理由は、このお店が わらび餅を専門にしているところでした!

私の大好物!わらび餅を こんな茅葺の古民家で頂けたら、そりゃ~もう 美味しいに決まってます♪♪



目の前には 皆さんのブログで見たことのある光景が!!

いやぁ~~これはテンションあがりますわぁ~~☆

072_convert_20120816094848.jpg



お店に入ると 開け放たれた空間に 古民家の風情が満ちていて 自然と心が和らいでゆく感じです♪


居合わせたお客さんたちで 静かに賑わっていましたが、 待たされることなく入店でき

いい感じで 席に案内されることになりました♪

084_convert_20120816094926.jpg



目的は わらび餅でしたが、ちょうどお昼時の訪問となったので 昼食を兼ねて 茶そば☆を注文!!

おにぎりと お目当ての わらび餅がセットになっとります♪


少し甘めのつゆであっさりと茶そばを頂き、デザートにとっても楽しみにしていた わらび餅を!

大ぶりで ぶるんぶるんのわらび餅に たっぷりと きな粉をまぶして 至福の瞬間を堪能致しました♪

079_convert_20120816094956.jpg



広い敷地に 威風堂々と構えられた茅葺の古民家は まさに峠の一軒家!!

未舗装の駐車場も広々とした庭のようで、ゆったりといい雰囲気です♪

099_convert_20120816095033.jpg



途切れることなく訪れるお客さんが このお店の根強い人気を物語っていましたが

峠の茶屋 一軒家さん! 遠路はるばる来た甲斐があって、ひとしきり満足感に包まれ

静岡にもこんなお店が出来たらいいのにと つくづく思いながらのひとときを過ごすことが出来ました

070_convert_20120816095117.jpg



ところで 今回は かみさんと一緒に こいつとのお出掛けでした(笑)

103A_convert_20120816095149.jpg


楽しみにしていた わらび餅を堪能し 13時過ぎ 帰宅の途に!!

神戸三田ICより中国道へ入り 名神、新名神、東名阪、伊勢湾岸、東名と 高速を乗り継ぐルートを選択!!


予想はしていたものの 名神・東名阪で交通集中による渋滞に巻き込まれ

専用レーンを行く二輪車の後ろ姿を羨ましく眺めながら

当りどころのないイライラ感を十二分に満喫!!

往路の倍の時間を費やして 21時になんとか帰宅と成りました!



この日の走行距離は 810Kmでした☆





バイクFAN | コメント(6) | 2012/08/23 21:02

夏休みなので ちょっとお出掛け♪





8月11日から夏期休暇に入ったのですが

しばらく空模様の方が いただけない状態でした!

テレビのニュースでは お盆休みの帰省ラッシュの様子が報道されていて

こちらも「何だかなぁ~」という感じ!!

休み中は特に予定も無かったので 車の12検なんかを済ませたりしていたのですが

身体の調子があまり良くなくて 何となく家でぐだぐだと・・・・・



う~ん!こんな状態ではせっかくの休暇も何もしないで終わっちゃう~~

ということで 4日ほど大人しく身体を休めたあとの8月15日!

以前から訪問の機会を伺っていた楽しみな目的地に行ってみることにしました♪



午前3時半に出発して 静岡ICから東名にのっかって西へ!!

早朝ということで 渋滞もなく快適な速度で高速道路を走ること3時間40分!

伊勢湾岸、東名阪、新名神、名神、中国自動車道と繋いで宝塚ICに7時過ぎに到着♪

宝塚ICからはr16に入り ワインディングを駆け上がって六甲山頂を目指しました!


駐車場が9:00に開くという六甲ガーデンテラスに 8時頃到着してしまい

少し散策でもと思っていましたが オープンまで待つのも何だし

靄がかかっていて 山頂から望む神戸のロケーションを楽しむことが出来そうもなかったので

トイレ休憩だけして 神戸港方面へ下って行くことに!!


六甲道路を下って行く途中、展望ポイントからの六甲アイランド・大阪湾の眺望です☆

001_convert_20120816093804.jpg



神戸の街に入ってからは メリケンパークを目指し

一度は登ってみたかったこちらに到着しました♪


神戸ポートタワー☆

タワーだけに 遠くからも良く目立つだろうと思っていたのですが・・・

高さは108m! 1963年に建てられたということですから

もう49年も経っているんですね~

周りには高いビルが建ち並び 近くに辿り着くまでその姿を見つけることが出来ませんでした!


営業時間が9時からということで 到着と同時にさっそくの入場となりました♪

010_convert_20120816093846.jpg



エレベーターで展望階の4・5階に昇って 下の景観を見渡すと~~!!

022_convert_20120816093959.jpg



港の様子を いい感じに眺めることが出来ます♪

024_convert_20120816094033.jpg



最近の超高層ビルからのそれとは異なり 眺める高さもちょうど良い気がします!

025_convert_20120816094110.jpg



建物が立ち並ぶ綺麗な景観を眺めていると

17年前に起きた阪神淡路大震災の大惨事が嘘のようですが・・・


復興に懸けられた大変なエネルギーとご苦労を想像し しばらく呆然としてしまいました。

027_convert_20120816094142.jpg



ポートタワーからの景観をひとしきり楽しんだあとは

せっかくタワーの展望階にやってきたので お約束のショットを(笑)

029_convert_20120816094217.jpg



そして お次はこちらです☆

実はこの日ここを訪れるまで 私ちっとも知りませんでしたが・・・

021_convert_20120816093921.jpg



ポートタワー横の神戸海洋博物館!!

カワサキワールドってここにあったんですね~~☆

めちゃめちゃ偶然でしたが 私にとってはハッピーなサプライズ♪

032_convert_20120816094253.jpg


もっちろん! さっそくのご入場となりました~~☆

海洋博物館に入ると まずは でで~んと帆船がお出迎えしてくれます♪

069_convert_20120816094329.jpg



豪華客船の大きな模型が数多く展示されていたり 神戸港の様子や歴史が展示紹介されておりましたが

足早にさくっと見学して お目当てのカワサキワールドへ(笑)

036_convert_20120816094400.jpg



カワサキといえば ご存じ川崎重工業☆

鉄道車両、船舶、航空機、産業用ロボット、大型機械や発電設備・プラントなどなど

世界の産業に大きく貢献している企業ですから、展示物も多岐に渡っておりましたが

私の関心は無論こちら

041_convert_20120816094434.jpg



こちら ご存じ、じゃじゃ馬MACHシリーズの末弟! 350SS☆

044_convert_20120816094503.jpg



Z1-R に Z1300

カワサキのフラッグシップとして君臨した当時のインパクトは大変なものでしたね~~

046_convert_20120816094537.jpg



バイクに触れることが出来るコーナーもあって

笑顔のお父さん・お母さん・お爺さん・お婆さん・子供たちなど家族連れで賑わっていました!


ちゃっかり私もZRXに跨って ご満悦です(笑)

060A_convert_20120816094612.jpg


と、まあ 思いがけずカワサキワールドを体感することができて

テンションもかな~り急上昇♪


時間調整のつもりで立ち寄ったメリケンパークでしたが

思いっきり気分を良くしたところで 今日の一番の目的地に向かって走り出しました!!





夏休みなので ちょっとお出掛け♪(三田編)につづく☆







バイクFAN | コメント(4) | 2012/08/20 20:29
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。