スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

走れ イナズマ☆ 東北道まっしぐら!!              ― 東北の名道を駆け抜けろ♪ 編 ―





竜飛岬の最先端に位置する 帯島にある「民宿 津軽海峡亭」さん☆


のすけさんのラーメンを食べに行くついでに せっかくなので竜飛岬まで行ってみようということで

ネットで宿を探していたところ 見つけることができた民宿でした!

初めての宿泊ですし、どなたかに教えてもらった訳でもなく

私がこの宿について解っていたことは ネットに紹介されていた民宿の所在地と外観!

一泊二食6,800円という宿泊料金だけでした。

そんな訳で 失礼ながら宿泊については何の期待もなく

ゆっくり寝ることが出来ればそれで十分だと思っていました!




「こんにちは~! 宿泊の予約をしておいた静岡のみるくBOYです~」 と 

中に入って行くと 若女将さんらしき方が笑顔で歓迎してくださり部屋に通されたのですが

その際 年配の女将さんが顔を出して

「 窓の網戸は必ずしめないと 蚊が入ってくるからっ! これだけは言っとくよ!! 」 と

少し強い口調でぶっきらぼうなご注意がありました!!


なんだか ズケズケものを言いそうな女将さんだな!という印象でしたが・・・

刺身の盛り合わせに 蟹・イクラ・ウニ! 丸ごと一匹の焼き魚他

居合わせた他のお客さんと 思わず顔を見合わせてしまうほどびっくりの

それはもう盛り沢山な海鮮料理の夕食を頂く際に いろんなお話をすることができ

人情味あふれる女将さんなのだということが判りました♪  ちなみに料理の写真は撮り忘れました(苦笑)


夕食を頂いていた畳敷きの広間の壁を見渡すと ここを訪れた有名人の方々のサイン色紙が飾られていて

一緒に食事をすることになった 神奈川県は湘南からひとり自家用車でドライブ旅行をされているという

私よりも年配の男性のお客さんも交え、有名人が来店したときの様子を聞かせてもらいました♪


テレビの番組でも良く放映されている大間のまぐろ釣りのロケで ここを訪れた大物芸能人!

松方弘樹さんが来た時の話を聞かせて頂いているときでした!!

「今晩は泊めてくれ~」と お見かけしたところ四十半ばくらいの日焼けした精悍な風貌の男性が

入口からぶっきらぼうに入ってきました!


「あんた、この人テレビで見たことあるでしょう!!」と女将さんが津軽弁で紹介してくれたのですが

この方、マグロ漁で有名な大間の漁師さんで、この民宿には食事や宿泊でしょっちゅう寄るそうです!!

松方弘樹さんのロケに同行していた漁師さんだと聞かされて こちらもびっくり☆

そんなこともあって 思いもよらず楽しいひと時を過ごすことが出来ました♪





翌朝8時!何となく名残惜しい気持ちになりながらも 女将さんに挨拶をして民宿を出発!!

復路となるR339を駆け上がり帯島を見下ろすと 写真右下にお世話になった津軽海峡亭さんが

小さく見えています♪     そして津軽海峡の向こうには北海道が!!

075_convert_20120722182917.jpg



イナズマを発進させるときに 昨夜お会いした大間の精悍な漁師さんともお話することができ

気分も高揚がち!


雲が垂れ込めていますが 天気の良い津軽海峡の向うに北海道の大地を眺めることのできる

雄大な眺望はなかなかのもの!!

079_convert_20120722182955.jpg



爽快な気分にさせてくれる津軽半島日本海側のガラ空きな龍泊ラインのワインディングは

心地良いことこの上ありませんでした♪

080_convert_20120722183029.jpg



途中 R339から県12にルートを変え、十三湖や津軽平野の広々としたのどかな水田地帯を

細川たかしの「望郷じょんから♪」や 岩木山を正面に松村和子の「帰ってこいよ♪」を

エンドレスで口づさみながら(笑) いい調子でイナズマを走らせて行きます♪♪

084A_convert_20120722183132.jpg



つがる市からはR101へ繋ぎ 五所川原方面へ!

いよいよ津軽半島ともお別れとなり 青森市浪岡で給油後 黒石ICから東北道に入り

最後の目的地を目指します。


途中、東京まで600kmを超える案内板に少々腰が引けながら ガラ空きの東北道を快走し

鹿角八幡平ICまで!


鹿角八幡平ICからは これまた交通量の少ないR341を走ってこちらの交差点に到着です!

085_convert_20120722183209.jpg




八幡平アスピーテライン!!

機会があれば是非とも走ってみたかった東北の名道です☆

アスピーテってどんな意味なのか知りませんでしたが 今回のツーリングで

楯状火山(傾斜のゆるい底面積の広い火山体)のことだということを 初めて知ることに!!

遅すぎですかね!?(笑)

086_convert_20120722183241.jpg



秋田県側からワインディングを駆け上がってゆくと

視界が開け 思わず目を奪われてしまう雄大な景色が広がっています!!


さすがに東北の! いやいや日本を代表する名道ですね~☆

088_convert_20120722183320.jpg



しかしながら 空模様の方は晴れ間があるものの雲がかかっていて少々霞みがち!!

楽しみにしていたスケールのでかい眺望は 少々期待外れなところもありました!

089_convert_20120722183353.jpg



こちら秋田県と岩手県の県境にある見返り峠の駐車場☆

駐車場には入りませんでしたが 入口付近で記念の一枚を!!

090_convert_20120722183425.jpg



岩手県側に下るルートでは 岩手山を眺めながらのクルージングを決め込んでいましたが

御覧の通りのコンディションで、またいつかのお楽しみとすることになりました!

091A_convert_20120722183501.jpg



先に進んで行くと 大きな岩が目の前に現われ 思わず急停車!!

「源太岩」というのだそですが、今にも崩れて来そうなでっかい塊が☆

092A_convert_20120722183533.jpg



そしてこちらはアスピーテラインから少し入ったところに残ってる松尾鉱山跡だそうです!!

096A_convert_20120722183612.jpg


ウィキペディアに寄れば

松尾鉱山は、19世紀末から1969年まで岩手県岩手郡松尾村(現在の八幡平市)に存在した鉱山!

主な鉱物は硫黄で、黄鉄鉱も産し、一時は東洋一の硫黄鉱山であったそうです。


標高900メートル前後の無人の山間に開かれた大鉱山は

最盛期の1960年(昭和35年)には 人口が1万3594人に達したとのこと!


戦後は労働者の確保を図るために家族も含めた福利厚生施設の充実が急務とされ

公団住宅が一般化する前から、水洗トイレ・セントラルヒーティング完備の

鉄筋コンクリートによる集合住宅や 小・中学校、病院、活躍している芸能人を

招いて公演を催す会館など、当時の日本における最先端の施設を備えた

近代的な都市が形成され、「雲上の楽園」とも呼ばれたそうです。


閉山後、木造の建物は焼却され 鉄筋コンクリートの建物だけが残され

現在に至っているようです!!


案内がされていたので 興味本位で覗きに来てみたのですが

天気の良い日中! 季節が夏で 建物の周りが生い茂った明るい緑に彩られているため

また イナズマを停めたところから少し遠めの眺めだったためか

そしてまた 丁度見学に居合わせた数人のおばちゃんたちの話声が聞こえていたこともあって

ビビリの私でも しばらく様子を眺めたり写真を撮ったりすることが出来ましたが

昔、如何に栄華を誇った近代的な都市とはいえ、今は廃墟としてしか目に映らない光景に

少しぞっとするような気味悪さを感じながら、そしてまた日本の歴史を勉強した気分になりながら

かつての雲上の楽園をあとにしました!





憧れのアスピーテラインを走り終え、松尾八幡平ICから再び東北道へ!

岩手山SAからの眺めを写真に撮りたかったのですが

こんな状態で 岩手山には雲がかかっており、ちょっと残念!!

099_convert_20120722183649.jpg



岩手山SAからは 一路静岡を目指して東北道を南下して行きます♪

油冷4バルブDOHCインラインフォアの高回転な鼓動を奏でる

集合管の心地良いエキゾーストノートに 何の不安もなく

時折り メーターの針を6時方向に張り付けたまま加速して行く頼もしいイナズマ☆


そんな相棒に 何度かフルスロットルを試みようとしましたが

そのたび緊急ビビリミッターが発動され、今回もまたまた断念(笑)


前沢SAには14時50分!

安達太良SAには17時30分!

そして今回のツーリングでの最後の給油ポイント!蓮田SAに着いたのが19時50分!



首都高を経由し東名高速海老名SAにて最後の休憩をとり

あとは見慣れたルートをペースの速い大阪ナンバーのマークXと絡みながら

夜の東名高速を爆走し 清水インターまで!!


さすがにかなりの疲れを感ずる復路ではありましたが

22時40分!無事帰宅となりました♪


この日の走行距離 1,011Km☆





いつもは滅多に買ってくることはないのですが、今回の東北ツーでは どうしても買って来たかったお土産♪

こちら「もろこし」というお菓子です♪

100_convert_20120722183741.jpg


このお菓子!初めての出会いは5年前の東北ドライブ旅行のときでした。

宿泊した十和田湖畔のホテルでお茶菓子として出されていたのですが

ホテルの部屋に到着時、何の気なしに口に入れ かみさんと顔を見合わせて

「これ美味しいねえ~☆」ってことでファンになってしまいました☆

さっそくお土産に購入しようとフロントに問い合わせたのですが、土産商品としての取扱いがなく

少々がっかりしましたが、販売者の表示で情報を得て角館に立ち寄ったときに購入できた

思い出があります。

確かモンドセレクション金賞にも輝いたことがあるそうですが

あずきを粉状にして加工したもののようです!


今回 角館に寄る予定はありませんでしたので、東北道の岩手山サービスエリア辺りには

きっと置いてあるはずと目ぼしを付けていたのですが、これが予想的中!!

5年ぶりにかわらぬ美味しさを味わうことができました♪



少しハードではありましたが 予定していた行程を満喫することができ

とても有意義な、思い出深い1泊2日の東北ツーリングとなりました♪



2日間の総走行距離は2,032Kmでした☆






スポンサーサイト
バイクFAN | コメント(14) | 2012/07/31 22:12

走れ イナズマ☆ 東北道まっしぐら!!             ― 津軽海峡夏景色♪ 編 ―




さてさて、高揚のうちに のすけさんとの感動の初対面が実現し

のすけさんが 目の前で作ってくれたラーメン「みそのすけメス」を堪能させて頂き

至福の時を過ごすことで、このツーリングの目的を十分に果たすことが出来たのですが

青森県☆  私にとってはそうそう気軽に来れるところではないので

ついでに 一度は訪れてみようと思っていた この日の宿泊場所でもある景勝地を目指して

イナズマを走らせて行きます!



青森市街に入り メインストリートを西に向け進路をとって行くのですが

通り過ぎて行く景観に懐かしさが感じられます!


確か5年前の8月! かみさんと4泊5日の東北旅行に来たことがありました!

高速代をケチって節約して 当時かみさんの愛車だったネスタでのドライブ旅行でしたが

中尊寺金色堂! 厳美渓!猊鼻渓下り!や十和田湖・恐山・大間・仏が浦遊覧!

角館・小岩井農場なんかを回り 何処に行っても猛暑のなかではあったものの

スーパーチャージャー装備のネスタの走りにそれほどのストレスはなく

見知らぬ土地での取り回しには コンパクトな車体がかえって都合が良かったりと

結構楽しめた思い出があります。

その旅行で3泊目に宿泊したのが、この青森市街のこのメインストリート沿いにあるホテルでした!


その時初めて訪れた青森市街の華やかな様子がとても印象的だったことを

つい昨日のことのように回想しながら、のすけさんにアドバイスを頂いていた

津軽半島突端へとつづくR280への交差点を探しイナズマを進めて行きました!


ほどなく R280に入ることができ、すぐに見つけたGSでの燃料を満タンに!!

この先のGS状況が不明なので 最悪燃料補給が出来なかったときのことを

想定して置きました! (そんな想定は不要なのですが、何せ小心者なので


のすけさんからアドバイスを頂きながらも 心配していたとおり道を間違えてR280の

旧道に入ってしまっていたのですが、しばらく走ってスッキスキの流れの速いバイパスに入り

ペースを上げて行きます。


海岸沿いのR280をずっと走って行く予定でしたが 途中またまた蟹田辺りで 道を間違えたらしく

海岸線から内陸部に入り込み 気付けば県12・県14を走ってR339に繋ぎ

三厩の海岸線に!


陽のあるうちにと思っていましたが

まだ十二分に明るい16時30分ごろ、津軽半島突端へ到着することが出来ました♪

052_convert_20120722180657.jpg



5年前の東北旅行のときにも 訪れてみたかったのですが 行程に時間が足りなくて断念!

いつかまた!と思っていた ある意味憧れの地☆

064_convert_20120722180743.jpg



欲を言えば、もう少し視界が良ければと思ってしまいますが

すぐそこにはライダーの聖地!北の大地が横たわっています☆

053_convert_20120722180821.jpg



強風にさらされながらも イナズマを駐車場に停めてここまで来た満足感に浸りながら

しばらく辺りを散策です♪

071_convert_20120722180856.jpg


津軽半島突端!竜飛岬☆

知名度の割には 意外にも閑散とした雰囲気です!

観光客を迎える設備は綺麗に整備されているようにも思えますが

この日が金曜日ということもあってか 売店には売り子さんの姿しかなかったような・・・

048_convert_20120722180934.jpg



竜飛岬といえば 本州と北海道は知内町を結ぶ青函トンネルでも有名な場所!

日本が世界に誇る海底トンネルは53.9Kmを有し 交通機関用トンネルとしては

昭和63年の開業以来、現在でも世界一の長さを保っているという☆

(スイスに建設されている57Kmにおよぶ鉄道トンネルが開業すると世界一の座を明け渡すそうですが・・・)



青函トンネル建設を実現させた日本人の驚くべき高精度な測量技術や

建設に携わった方々の偉業を讃える記録が留められていました☆


全行程においての尊い命をささげられた殉職者34名の方々の追悼碑を前に

ひとり込み上げる感謝の想いが 自然と自らに一礼を促しました。

043_convert_20120722181008.jpg



そしてこちら♪

調べて来た訳ではありませんでしたが、やはり!!と言いましょうか♪

ありました!ありました!

056_convert_20120722181040.jpg



この曲が大ヒットして この地名がますます知れ渡ったと言っても過言ではないですよね!!

057_convert_20120722181111.jpg



昭和52年(1977年)☆ まだまだ可愛らしかった石川さゆりさんが歌った

津軽海峡冬景色♪


この日も竜飛岬を目指す道すがら 口ずさんでいましたが

この曲がヒットしていた当時は まだカラオケBOXが無いころで

歌詞しか表示されないスナックやパブのカラオケ機器で良く歌ったものでした(笑)

それでも一般大衆が歌手気分に浸れるカラオケは画期的な夜の娯楽でした!


あれから35年余の時をを経てはいますが 今でも愛され歌われているこの曲は

如何に名曲であったか! あらためて感慨深い気持ちにさせられました☆

058_convert_20120722181140.jpg



竜飛岬☆ 岬にしては?いろいろ目を引くものがありました!!

太宰 治ゆかりのこんな橋も設けられておりまして ちょっと往復してみたり♪

067_convert_20120722181253.jpg



案内がされていなければ まったくわからないと思われますが!!

072_convert_20120722181330.jpg



こちらの階段!国道339号線だそうです☆

(たしか制限時速の表示がされてなかったと思いますが!!)

073_convert_20120722181407.jpg



日本唯一の階段国道とのことですが、

標高差を見ると 夏の時期にここの登りはある意味酷道かも知れません(笑)

074_convert_20120722181438.jpg



今日の宿の夕食が18時からと聞いていたので 少々早い到着となり

しばらく竜飛岬を散策してきたのですが いよいよこの日の宿泊地

竜飛岬突端に位置する帯島に無事到着となりました♪

062_convert_20120722181517.jpg



こちらが予約をしておいた民宿「津軽海峡亭」☆

静岡からは結構な距離がありましたので 明るいうちに到着することができるかどうか不安はありましたが

何のトラブルも無く ほぼ思い描いていた通りの往路を走り切ることができ ほっと一息!!

061_convert_20120722181553.jpg


ここまで来てしまえば 予定している静岡への復路の見通しも鮮明なものになり

気持ちの上ではかなりの余裕が出て来ました♪


良く走ったなぁ~♪ とこの日一日を振り返り・・・

そして翌日の行程を思い描きながら 竜飛岬突端での宿泊をゆっくりと楽しむことにしました☆


この日の走行距離1,020Km☆



最終編につづく!





バイクFAN | コメント(8) | 2012/07/28 22:58

走れ イナズマ☆ 東北道まっしぐら!!            ― 入魂の一杯を求めて♪ 編 ―





梅雨明けしたら出掛けよう!  そう決めていました☆


7月17日、ついに中国・四国・近畿・東海・関東甲信地方に梅雨明けの発表が報道され

静岡県の週間天気予報には晴れマークが並び、目的地方面にもいい感じの予報が出されています♪


この分では 炎天下の道中になりそうだと覚悟をきめたものの

昨年7月梅雨明け直後に行った 灼熱の房総半島日帰りツーリングを思い出し

今更ながらに尻込みがちになりながら 出発前日を迎えることになりました。


出発前夜、再度天気を確認してみると なんとなんと予報には大きな変化が!!

目的地には晴れマークがでているのですが 道中は雨や曇りの表示に変わっていて

気温の方も20℃~25度℃!!


上はメッシュジャケット! 下はジーンズという装備を想定していましたが

どうもこれでは走行中の寒さに耐えられそうもない模様!!

しかし暑くなることも予想されるので 防寒は雨天兼用のカッパでカバーすることとし

出発時からカッパを着込んでのスタートに決めました!!



出発前夜には早めに床につき せめて4時間程度は睡眠を取る予定でいたのですが

寝付きの良さには自信があるはずの私が、長距離ツーリングを前にしての高揚からか

ほとんど睡眠を取れないまま出発時刻を迎えることとなってしまいました。




7月20日 0:40 準備してあった装備をイナズマに載せ 真夜中のR1を東へ!!


1:00 清水インターから深夜の東名高速にのり まずは東京へ!

東京からそのまま首都高速3号線へ入り 大橋JCTから首都高速中央環状線、

江北JCTを経由して首都高速川口線へと繋ぎ、いよいよ東北道へ!!


自宅から210Km程を走って

最初の給油ポイント、東北道は 埼玉県の蓮田SAにすべり込んだのが午前3:30!!



燃料満タンでのイナズマの走行距離を考え 200Km程度毎の給油を予定!


次の給油ポイント、 208Km先の福島県 安達太良SAでは午前5:40!

さらに211Km先の岩手県 前沢SAでは8:00の給油となりました!


時折り小雨に見舞われる状況下!!

給油ポイントのSA間200Km余りを走りきるのは さすがに長く感じましたが

スロットルを開ければ 力強く加速して行くイナズマの走りに不安はなく

その豪快なフィールに あらためて相棒の頼もしさを感ずる高速クルーズとなっていました☆


東北道を走ること563Km! 安代JCTで東北道にお別れし 八戸自動車道へ!!


高速道路に入った東名清水インターから9時間!820Kmを走りきり

午前10時過ぎに、初めて訪れる青森県は八戸に到着しました☆

003A_convert_20120722173417.jpg



八戸ICを出たところでGSに寄り 給油し終えたのが10時20分!


10時半には八戸市街の目的地に着く予定でいたのですが

目的のお店が入っている三春屋さんというデパートはすぐに見つけたものの

三春屋さんの前のわりと広い道路が一方通行だとは気付かず

Uターンして逆走しそうになったりと 駐輪場を探して周辺をしばらくウロウロ!!


駐車場の入口にいた年配の係員さんらしき方をみつけ二輪の駐輪場を尋ねたところ

笑顔で親切な誘導をして下さり、これは後で解かることになるのですが

偶然にも一番ベストな場所にイナズマを停めることが出来ました♪

005_convert_20120722173449.jpg



無事到着出来たことで、それほどの疲労を感ずることなく

いよいよ三春屋さんに入館です♪




そして、ついに・・・・・

006_convert_20120722173524.jpg



ここ、ここっ!! 

ここに立つ瞬間を想い描きながらイナズマを走らせて来ました


008_convert_20120722173556.jpg



「ラムグリーンで行こう!」のmasaさんが 幾度となく記事にされている

らーめんふぁくとりー のすけさん☆

独立しラーメン店を開店した矢先、平成23年3月11日の東日本大震災で被災し

かけがえのない大切なお店を失ってしまうという未曾有ともいうべき大打撃を受けながらも

まさに不屈の精神でデパートの5階にテナントとして営業を再開!

お客様に入魂の一杯を提供することに全身全霊を注がれているという のすけさん☆


心情は察するに余りあるものですが、のすけさんは仲間たちと助け合いながら

明るく明日を見据え 毎日をまさに一生懸命がんばっている。

masaさんのブログを読ませて頂くたびに、のすけさんが目の前での作ってくれる入魂のラーメンを

どうしても八戸のお店で食べたいという衝動に駆られていました。

010_convert_20120722173632.jpg



結構な距離ではありましたが ついに念願を叶えるべく masaさんのブログで拝見していた

「らーめんふぁくとりーのすけさん」に無事到着することができました♪


はやる気持ちを抑えながら三春屋さんの5階にあるお店をさがし

入口にたどり着いて写真を撮っていると

お店の中からその様子を見つけた のすけさんが声をかけて下さり

わざわざ厨房から出てきて お出迎えをしてくれました☆


実は、今日 私がお店を訪ねることはmasaさんに連絡させて頂いていて

のすけさんに 私のことを紹介してもらうことをお願いしてありました!!


思いがけない のすけさんのお出迎えは 私にとって感激至極☆

まだお会いしたことのないナイスガイmasaさんには感謝感謝の 初対面を果たすことができました♪


初対面からの高揚で のすけさんにどんな挨拶をしたのか思い出せませんが(笑)

さっそく 出発前から初めて食べるならこれ!と決めていた

一番人気の「みそのすけメス」を注文♪

014_convert_20120722173715.jpg



ほどなく のすけさんが出してくださった入魂の一杯「みそのすけメス」がこちら!!


う~ん  悲しくなるほど 下手くそな私の撮った写真です


しか~し☆ 見るからに驚くほどのボリュ~ム!!

たぁ~~っぷりとトッピングされた野菜♪

ネーミングにメスが付いている由来の味つけタマゴが真半分にされてまるまる1個♪

でっかいとろっとろのチャーシュー♪

そしてびっくりの ど太っといのに柔らかなしなちく♪ 

011_convert_20120722173750.jpg


どれどれと まずはスープをひと口行ってみると 手間暇かけているのが伺える

コクがあるのに後味すっきりの濃厚なみそ味♪

そして麺はというと のすけさん自身が打つ添加物なしのもっちもちの自家製手揉み極太麺♪


もしかして増量してくれちゃったのかな??と思っちゃうくらいでしたが

これが のすけさん入魂の一杯☆  お愛想は十二分に納得の780円♪

とっても美味しくて すっからかんに完食させて頂きました!!


私としては せっかくお店に来たのだからと

あっさり系の「おらほの中華そば」も食べる気満々だったのですが

入魂の一杯に大満足!満腹状態で断念してしまいました!!

015_convert_20120722173825.jpg



まさか このステージでこんなツーショットの機会が頂けるとは考えてもみませんでしたが

私にとっては思いがけないサプライズ

イケメン細マッチョの のすけさんに握手して頂き まさに感激の瞬間です

( この日のことを記事にして下さった のすけさんのブログは こちら☆

016_convert_20120722173858.jpg



「今度は一杯やりましょう!!」と満面の笑みで言ってくれた 初対面の のすけさんに

じんわりと湧き上がる名残惜しい気持ちを 「きっとまた来よう☆」という前向きな気持ちに換えて

今夜の宿泊先でもある次の目的地を目指しお店をあとにしました!




三春屋さんから出発するときに 偶然にも同じ場所に停めてあった のすけさんのCB1300☆

017A_convert_20120722173932.jpg



隣りにイナズマを並べ 記念のツーショットを♪♪

「イナズマ参上☆ みるくBOYヨロシク」 を八戸の地に印しておきました☆

022_convert_20120722174006.jpg



八戸からはR45・R4をストレスなく走り

途中「道の駅 しちのへ」でのルート確認のための休憩をはさみ

028_convert_20120722174040.jpg



すっきすきの「みちのく道路」でR4をショートカット!

032_convert_20120722174114.jpg


青森市街からは 一度は訪れてみたかった今夜の宿泊先!青森県の名勝を目指し

陽のあるうちの到着を確信しながら

思わず口ずさんでしまう艶歌の名曲を道連れに イナズマを加速させて行きました。


次編につづく!






バイクFAN | コメント(6) | 2012/07/25 21:27

もうすぐ梅雨明け??




7月も中旬になり 梅雨明けもそろそろでしょうか!?

早くすっきりと明けて欲しいと 願っている毎日です。


鬱陶しい梅雨の間は どうも気分の方も湿りがちで・・・

それでも 週末の天気予報を毎日チェックして、晴れ間をねらっては近場をチョロっと走ってました。

005_convert_20120701171710.jpg



こちらは 毎度おなじみの本栖湖畔です。

曇りがちなお天気の下、高原の景色も今ひとつはっきりしませんが

晴れ間が出てきて夏空が広がると さすがに7月☆

汗が噴き出す真夏の暑さに包まれる感じです!!

002A_convert_20120701171753.jpg



本栖みちを鳴沢方面へ向け走って行くと

鬱蒼と生い茂った樹海のトンネルが 暑さを和らげてくれていました。

007_convert_20120701171837.jpg



本栖みちから R139に入り、鳴沢からは お気に入りの県71へ!

ちょっと走ると 乗馬クラブがあります。

サラブレッド(1馬力?) と 我が鉄馬イナズマ(100馬力)のツーショットをパシャリ

008_convert_20120701171911.jpg



サラブレッド(多分) って真近にすると綺麗で優雅ですね~☆

普段 目にすることがないので しばらく見惚れてしまいました♪

009_convert_20120701172441.jpg



乗り手を見抜くというお馬さんですが

私も イナズマに技量を見抜かれているんだろうな~!!と 思いながら

それでも それなりの運転に素直に答えてくれるイナズマの走りに心地良い風を感じ

いつものように青木ヶ原樹海を気持ち良く駆け抜けて行きます。

013_convert_20120701171951.jpg



梅雨が明ければ 待ち望んでいた夏本番!!

いよいよ目論んでいるロンツーを実行する日が近づいてきました!


炎天下の長距離走行に少々不安もありますが

イナズマの走りに 高鳴る思いを託したいと思っている今日この頃です






バイクFAN | コメント(8) | 2012/07/15 22:32
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。