スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

早起きして朝食を♪




南伊豆! 午前7時半☆


好天のもと 眺める弓ヶ浜には とても気持ちの良い光景が広がっていました。

003_convert_20120429211241.jpg



見上げれば すでに夏を思わせる明るい空模様!!


この日は南伊豆への最短コース! 山の中を行く天城越えルートを選択し

森林浴にひたりながら 早朝のワインディングを快適に走り抜けて来ました♪

自宅を出発して2時間15分! 期待通りのシチュエーションが私を迎えてくれました。


真っ只中のバイクシーズンを満喫しながらのライディングは 気持ちいいことこの上なしです!!

009_convert_20120429211313.jpg



あじの干物定食を頂くなら やっぱ朝食ですよね~☆

ってことで 朝8時 来ちゃいました!!

土日祝日は午前8時開店の「こあじ亭さん」♪

008_convert_20120429211342.jpg



楽しみにしていたお目当ての「あじの干物定食」だったこともあり

あっという間の完食劇☆


気付いた時には8割方いっちゃってまして 写真撮影は次回に持ち越しです!

朝食には やっぱ、あじの干物とご飯のコラボがいいなぁ~と

つくづく思いながら美味しく頂きました~(笑)

007AAA_convert_20120430075237.jpg



早朝の空きすき伊豆半島を走って

朝食がてらの こあじ亭さんも かなり有りだなぁ~とほくそ笑みながら

午前9時、こあじ亭さんを出発!


少し交通量の増したR414天城越えルートを それほどのストレスもなく帰宅の途に!!

014_convert_20120429211447.jpg



5時15分出発! 昼の12時帰宅☆

たっぷりの爽快感を楽しめた南伊豆朝駆けでした♪


この日の走行距離295Km!








スポンサーサイト
バイクFAN | コメント(10) | 2012/04/30 20:54

天使のララバイ♪





2003年8月、生後40日の仔犬がわが家にやって来ました☆


犬を飼うことにはあまり気が進まなかった私ですが

ワンちゃんと暮らしたいという みるくGIRLの強い要望に押し切られ

となり街の ブリーダーでもあるワンちゃん専門店に連れて行かれたのが みるくとの出会いとなりました。

005_convert_20120410212421.jpg



私が子供のころ ふさふさの白い毛を纏うスピッツと言えば

街でよく見かける 誰もが知っているワンちゃんでしたが

この頃には 驚くほど数が減り 滅多に出会うことがありませんでした。

007_convert_20120410212500.jpg



このとき、スピッツを見たのは 本当に久しぶりでしたが

今 思えば、スピッツの仔犬を見たのは これが初めてだったような気がします!

004_convert_20120410212345.jpg



目が合った瞬間でした☆

いやはや 自分自身どうかしちゃったんじゃないかと戸惑いましたが

この仔を連れて帰りたいという気持ちでいっぱいになってしまっていました!!

014_convert_20120410212608.jpg



3匹の兄弟姉妹はもうすでに引き取られていて この仔だけが残っていたそうです!


4匹のなかでは 一番小さかったようですが あまりの愛くるしさに

出逢うべくして出逢ってしまったという不思議な運命を感じずには居られませんでした☆

011_convert_20120410212535.jpg



そして みるくは我が家になくてはならない大切な家族になったのです♪

015_convert_20120411183139.jpg



初めて遊びに行ったドッグランは 浜松市の「犬の森 ポム」♪

秋も深まった みるたん生後4ヵ月の頃、まだまだあどけない表情をしていました!


この頃のみるくは とてもすばしっこくて 写真を撮るのも大変だったことを思い出します。

022_convert_20120411183303.jpg



成長して行くみるくと共に お出掛けの機会が増え

近隣や市内の公園を散歩したり 県内外のドッグランやドッグカフェを探しては

毎週のように訪ねまわり楽しい時間を過ごしていたあの頃♪

016_convert_20120411183224.jpg



みるくと一緒にいることで たくさんの方々との出会があり いろんな楽しい交流が生まれて行きました☆


このブログを始めることが出来たのも そんな出逢いがきっかけです。

行きつけのドッグカフェで出逢った ワンちゃんを愛する二十歳前のひとりの女性との交流は

現在のペット事情について いろいろと考えさせられ学ぶべき事柄の多いものになりました。


彼女が綴っていたブログを読ませてもらっているうちに ブログの魅力に引き込まれ

それまで思いも寄らなかったブロガーの仲間入りをしてしまうことになりました。

016_convert_20120410221235.jpg



あれから数年のときを経て

現在 彼女は生まれたばかりの赤ちゃんと幸せな毎日を過ごしているという便りを頂きました☆


今まで過ごしてきた みるくとの時間は 私たちにとってかけがえのない大きな軌跡となっています。


040_convert_20120410221310.jpg



ようやくあたたかくなり始めた3月25日の日曜日☆

ドッグランでは いつものように 私の投げたボールを 嬉しそうに追っかけて

元気いっぱい走っていたのですが・・・・・

043_convert_20120410221346.jpg



しかし その日を境にみるくの様子に異変が起きていました。

みるくGIRLが そのことに気付き 大事に至らないようにと

近所のかかり付けの動物病院で 診てもらうことになりました。



私は 「そうだね 診てもらえば安心できるよ」 と軽い気持ちでいたのですが・・・・・





















   


診察の結果は まさかの肺がんでした!

しかも もうすでに手の施しようがないという 信じがたい状態であるとのこと!!









この過酷すぎる宣告を受けた みるくGIRLは動揺を隠せないまま

それでも努めて冷静に 勤務中の私に連絡をくれました。






思いも寄らない連絡に私は驚きました。

込上げる思いと溢れる涙を堪えながら 懸命に診察の経緯を伝えているみるくGIRLと

今まさに病の中にいるみるくを思い 涙がどっと溢れ出しました。




通話が終わり 席に戻った私でしたが

気持ちの動揺と溢れ出る涙を止めることができませんでした。


メガネをかけているうえ花粉症のためマスクをしていることで

仕事中のまわりの皆さんには気付かれずに済みましたが

しばらくの間 放心状態になっている自分がいました。



仕事を終えたその日の夜、

万に一つでもという思いから 別の病院でもう一度みるくを診てもらうことにし

みるくを抱きかかえる みるくGIRLとふたり

この事態が何かの間違えであることを祈りながら車を走らせました。





先生は電話でお伝えしてあった事情を冷静に確認してくださったあと

丁寧に診察をしてくださいました。





レントゲン写真の撮影が終了し

先生に促され パソコンのモニターの映像を見ながら細かな説明を受けました。

深々と降りつづく雪が写し出されているかのような みるくの肺。

そのすべてが腫瘍だという・・・  どうすることも出来ないという・・・ 宣告でした。


先生が辛そうに説明して下さるその内容に

私たちが期待していたわずかな希望を 諦めざるを得ないときが来たことを認識しました。


少しの違いも無かったふたりの先生の診断を受け

残り僅かになってしまった みるくの命を最後まで診とろういう私たちの気持ちは決まりました。




季節はまさに春を迎え さくら満開のころ。



今ならまだ みるくに綺麗なさくらを見てもらうことができる・・・

爽やかな風を身体いっぱい感じてもらうことができる・・・

みるくを抱いて最後になるかも知れないお出掛けもしました。



もしかしたら みるくは病気を克服し元気になるかもしれない!!

そんな奇跡があっても 何の不思議もない!!


そんなことを願いながらの毎日でした。




レンタルした酸素ゲージを試しもしましたが

みるくがその効果を実感できたかどうかは判りません。




019_convert_20120410223019.jpg




4月初め 春の嵐が日本列島を駆け抜けた日、みるくは天に召されて行きました。


100_convert_20120410223149.jpg



まさに さくら満開の季節☆

114_convert_20120410223315.jpg



気持ちの良いロケーションが広がる日本平の中腹で 富士山に見守られながら

みるくを荼毘に付しました。

138_convert_20120410223405.jpg



穏やかな眼差しの とても心優しい みるたんでした!

029+(2)_convert_20120410224653.jpg



いつも感じさせてくれていた 心安らぐ天使のララバイ♪

いつも傍に居てくれたあなたに どんなに癒されたことでしょう・・・

048_convert_20120410224750.jpg



ときに愛らしく!  ときに凛々しく!!

1710_convert_20120410224918.jpg



チャンピオンの血統を受け継ぐ 誇り高き日本スピッツ☆

犬名を 「CHANEL OF BEACH SHOWER JP」 (シャネル オブ ビーチ シャワー ジェイピー) といいました。

わが家での愛称は 「みるく」♪ 

真っ白く輝いていた8年8ヵ月でした。





これまで みるくと出逢い楽しい時間を一緒に過ごしてくださった皆さん ありがとうございました。


天に召されて行きましたが みるくはこれからも私たちと繋がっていることにかわりはありません。

これからも みるくが伝えてくれた天使のララバイを感じながら

「みるくとララバイ♪」  タイトルを変えることなくこのブログを続けて行こうと思います☆






未分類 | コメント(14) | 2012/04/14 23:45
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。