スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

朝霧高原どうでしょ~!?



26日 日曜日、静岡県の天気予報は全域で曇りでした。


晴れマークがないと遠出する気になれないので イナズマの手入れでもしようかと思ったのですが

まったく走らないってのも つまらないので

冬の時期しばらく遠ざかっていた朝霧高原の様子でもみて来ようかと イナズマと出掛けることに!!



富士市から西富士道路・R139を駆け上がって行くと

朝霧高原は霧に包まれていました!



標高を上げてゆくほどに さっびぃ~さっびぃ~~!! 

R139の気温表示は 1℃

005_convert_20120226180109_20120226180309.jpg



防寒ジャケットを羽織っているものの ジャケットのなかは長袖アンダーに長袖カジュアルシャツ!

下はパッチにジーパンと  やっぱ この時期、この恰好は早すぎたか



濃霧注意報の出ている 道の駅 朝霧高原 まで 凍結してやしないかと ひやひやしながら走ってきましたが

さすがにバイクの姿はありませんでした。

007_convert_20120226180139.jpg



いつもは イナズマのバックに鎮座する圧巻の富士山が 深い霧でまったく見えません!!

009_convert_20120226180210.jpg



ホットな缶コーヒーでも飲んで ひと休みしようかと トイレに寄ってもどってくると

なな、なんと 粉雪みたいな白いものがちらついています!!


こりゃ~やべぇ~ことになりそ~だ~~

缶コーヒーは却下して すぐさまイナズマに跨り

すたこらさっさと朝霧高原をあとにしました!



この日の走行距離158Km☆






スポンサーサイト
バイクFAN | コメント(8) | 2012/02/28 20:34

ひと休み ひと休み。



夕暮れ迫る日本平中腹!


清水側の旧道を山頂から少し下って行くと・・・

視界が開けるビューポイントがあります♪


三保を挟んだ駿河湾の向こうに 夕陽に照らされた伊豆半島が浮かんでます。


毎週のように走っていた伊豆西海岸を対岸から眺めるのも何だか感慨深い気分☆

001_convert_20120218214154.jpg



この日は ほんとに近場をちょろっと走ってきました。


ここから眺める富士山は 私にとっては幼い頃から親しんだ最も富士山らしい富士山です!!

清水港と 夕陽に染まって行く富士山☆  何とも穏やかな時間が流れていました。

008_convert_20120218214225.jpg



まもなく3月  さっぶい毎日が続いていますが、春はそう遠くない筈です♪

006_convert_20120218214300.jpg



このとき 時刻は午後の5時半になろうとしていました!


少々風邪気味なのかあまり体調が優れず・・・

それでも イナズマと走っとかないと さらに体調不良に陥りそうで・・・(笑)



この日の走行距離35Km☆




バイクFAN | コメント(10) | 2012/02/22 20:27

そして今週末も♪




「2月11日 建国記念の日」今週末のお楽しみもやっぱり伊豆です(笑)

12月初旬から数えて7回目の伊豆ツーリングになりますが いやはや なかなか飽きないですよ(笑)


6回目までは伊豆東海岸を南伊豆まで南下し 帰りに西伊豆を走ってくるパターンでしたので

今回は 西伊豆から東伊豆に回るルートにしてみました♪


まずはR1を沼津まで!

沼津からはR414、県17を走って大瀬崎にちょいと立ち寄り その景観をパシャリ☆

駿河湾の向こうに 富士や蒲原、由比の街並みがうっすら浮かんでいます。

002_convert_20120211211905.jpg



少し視線を右に移すと 大瀬崎の先端がアングルの中に入って来ました。


御覧になっている 海に囲まれた小さな岬の先端に淡水の池があるのをご存じでしょうか!?

そりゃ~もう たくさんの鯉が泳いでいるのですが・・・


って! 結構有名ですから ご存じの方も多いと思いますが!!

あらためて この位置から眺めてみると いやいや何とも不思議です

001_convert_20120211212052.jpg



大瀬崎から土肥を結ぶ県17号は タイトな部分もあるものの

交通量の少ないワインディングがつづく海岸沿いの快走路☆

駿河湾の気持ちの良い景観を眺めながら 思いのままの速度でコーナーを抜けて行きます♪


途中! イナズマを停めて穏やかな駿河湾の様子をパシャリ!

霞んでいますが 対岸に日本平の姿が見えています☆

003_convert_20120211212131.jpg



12時少し前! 風も無く穏やかな西伊豆海岸沿いのR136を走って

今日も今日とて「こあじ亭」さんに到着です♪


こあじ亭さんに入ろうとしていると もうひと方がちょうど同時に到着し

一緒に入店するような形になったのですが、この方 先週もここで一緒になった方でした!

他にお客さんが居合わせたので向かい合わせの席に着くことになり

お互いに先週もお会いしたことを確認し 挨拶のあとは四方山話に花が咲くことになりました♪

004_convert_20120211212213.jpg



今日のランチは 海鮮焼きカレーに決めていたので、さっそく こあじさんにそれを頼むと・・・

なんと具になるエビがネタ切れしているとのこと!!


こあじさんから エビのかわりに いのしし肉を入れますが!との提案をいただき

海鮮焼きカレー☆ 改め いのしし肉たっぷりの焼きカレー☆をオーダーです!

具だくさんの味噌スープが付いてお値段1000円☆



一緒に入店された方、お見かけするところ 年の頃は どうも同世代のようです。

話を続けて行くと 私同様 毎週バイクに乗っては 日帰りツーリングを楽しんでいるご様子☆

三浦半島は観音崎近辺にお住まいとのことで 伊豆半島や房総半島はよく走っていらっしゃるようです。

007_convert_20120211212248.jpg



先週は確かスポーツスター883に乗っての登場でしたが 今日は何やら別のバイクです。

話をお伺いすると バイクを3台所有されているとのこと!

本日乗って来られたバイクは アプリリア シヴァー750でした☆


走行距離はまだ2000Km! 割と最近 新車で購入された模様!

3台を乗り換えながら 林道やダート走行も楽しんでいる様子を穏やかに話してくれました。


食事をしながら留まることなく四方山話は続きましたが、帰路につく時刻となり

お互い名乗り合い再開を約束して 伊豆西海岸、東海岸と別々のルートに向かい走り出したのでした!


別れ際にお年を伺ったとき、私よりも5つも年上だったことを知り

何だか この方から勇気を頂いたような気がしていました☆


しかし 5年後の私に高価な新車のバイクを購入する意欲が残っているのだろうか と考えたとき

この方への憧れと敬意の思いが膨らんだことは間違えありません(笑)

005_convert_20120211212331.jpg



帰り道はR136を下田に向け伊豆半島を北上して行きます。


途中、伊豆サーフィンのメッカ 多々戸浜に寄ってみました☆

サイズが上がると多々戸ローカルのホットなセッションが繰り広げられる

伊豆を代表するビーチブレイクですが

今日は穏やかな波で サーファーたちがゆったりと波乗りを楽しんでいる様子でした。

012A_convert_20120211212407.jpg



下田からはR136からR135に入り 相模灘を眺めながら河津を目指します!


河津桜まつりが始まってから一週間!

河津桜の開花の様子を伺おうと河津町に立ち寄ってみました。



河津桜原木です☆

015A_convert_20120211212443.jpg



ちらほらと開花してはいますが、まだまだのようですね~

けれど つぼみが沢山あるのが見えますから もうすこしで一気に満開になりそうな感じでもあります!

017_convert_20120211212518.jpg



近くにある あの早咲き河津桜の様子を見に行ってみると

かなり葉桜の状態になっていました!!

018_convert_20120211212555.jpg




河津町からは伊豆東海岸をさらに北上!

西伊豆とは異なり 交通量の多いR135を伊東市を目指し 先を急ぎます。


車の後ろに付く走行を強いられ なかなかペースが上がらない状況の中、

異常な眠気が襲ってきて 通りすがりのコンビニでしばしコーヒーブレイクを!!


伊東市からは県12で標高の低い冷川峠越えを選択!

伊豆スカイラインを横切り 修善寺を経由して おなじみ伊豆中央道のいちごプラザに!

021A_convert_20120211212706.jpg



このあとは 清水町から暮れなずむR1に入り

沈みゆく夕陽を追いかけながら 静岡に向けイナズマを走らせました☆



冬真っ只中でのツーリングではありますが

イナズマの軽快な走りが寒さを忘れさせてくれるようで この爽快感はたまりません♪



8時20分出発! 18時30分帰宅!!


過ぎてしまえば あっという間の一日でしたが この日もイナズマとの走りを楽しむことが出来ました♪


この日の走行距離340Km☆





バイクFAN | コメント(8) | 2012/02/13 21:45

毎度おなじみのコースです♪




1月最後の週末は お伊勢さんに向け意気揚々と出掛けたものの

途中から雪の降り出す天候に不安を抱き

びびりモード全開の行き先変更ツーリングになってしまったので

何となく消化不良の雰囲気が残ってしまった感が否めません。



2月に入り 寒さ厳しき日々が続いていますが、3月になれば気候は春模様に向かうはず!

冬の季節もあと1か月余りと考えれば 寒さのほうももう少しの辛抱です。


2月最初の土曜日、この日も静岡県の天気予報は晴れ

参考にお隣の愛知県、そしてまた三重県の様子を覗いてみると

こちらもうれしい晴れマークの表示が輝いています♪


お伊勢さん初詣ツーリベンジが頭をよぎりましたが

このところ毎朝ふとんから抜けだすのに時間がかかるようになってしまった身としては

精神的な弱気モードを ハッチャき挑戦モードに切り替えることは 出来そうもないので

気負いのないおなじみのコースで週末を楽しむことに♪



ってことで2月4日土曜日! お天道様が輝きを増した9時過ぎ 伊豆に向け走り出しました。


まずはR1を三島まで! 熱函道路で熱海に抜け 観光客で賑わう熱海の梅園を横目に

いつものように錦ヶ浦から伊豆東海岸R135を南伊豆を目指し南下して行きます。

天気予報にもありましたが 今日は天気は良いものの強めの風が吹き付ける伊豆地方☆

サイドからの突風に注意を払いながらの走行です!


今日の服装は 下がパッチ2枚に皮パン! 上は長袖アンダー2枚にネルのシャツ、

ウィンドブレーカーを着込んで インナー装備の防寒防水ジャケットです!

知多半島ツーリングのときと同様、風の侵入は防いでいるものの

吹き付ける冷たい風をまともに受けながら、やはり寒さを堪える走行となりました。


相模灘には強風が吹き渡り 海面には白波がたっている状況ですが

大島をはじめとする伊豆七島を眺めながら

一瞬寒さを忘れさせてくれる爽快なクルージングを楽しみ河津まで♪



2月5日(日)~3月10日(土)まで開催されるという 河津桜まつり前日の様子を

伺おうと河津町内にイナズマを乗り入れました。


準備が整えられている会場をゆっくりと走って行きますが 肝心の河津桜が見当たりません!!

どうやら今年は寒さの影響からか 開花が遅れている模様です!

何となく予想はしていたものの 少し拍子抜けしてしまった感があるので

1月14日に訪れたときに6分咲きだった田中地区の河津桜原木近くにある

早咲き桜の様子を見に行ってみることに!


もう葉桜に成りかけているようにも見えますが

ここだけは春爛漫のほんわかした風情が漂っていました♪

004_convert_20120204213147.jpg




時刻はもうすぐお昼です。 お腹も空いて来たので先を急ぐことに!


下田に向けR135を快走して行きますが 白浜に近づくと海の様子が変ってきました☆

007_convert_20120204213231.jpg



いつもは通り過ぎてしまう白浜ビーチですが 目に飛び込んでくる海の色があまりに綺麗だったので

思わず道端にイナズマを急停車させて 冬の季節に眩く輝くその景観をぱしゃりと!!

011_convert_20120204213304.jpg



そして この冬、12月から数えて6回目の訪問となる「こあじ亭」さんに到着です(笑)

ふたり組の先客が昼食を終えて くつろいでいるところでした。

013_convert_20120204213344.jpg



おもてメニュー制覇に向けて 本日のオーダーは 「かつカレー」800円也☆

なかなか食べごたえのあるボリュームに加え 具だくさんの味噌汁と漬けもの付きです!


今日もまたまた 写真を撮る前に食べちゃいそうになりましたが

寸での所で スプーンストップ!! 形が崩れないうちに撮影することが出来ました


居合わせたふたりのライダーたちは 三浦半島は観音崎近辺から来られたいう 見るからに同世代!

初期の新人類世代と思しきナイスミドルといった感じです☆


週末は必ずバイクに乗っているという何とも頼もしい方々で

四方山話に花が咲き 楽しいひとときを過ごすことが出来ました♪♪

017_convert_20120204213434.jpg



帰り道は いつものようにR136で伊豆西海岸を北上! 土肥からは船原峠(土肥峠)を越えて修善寺経由

無料区間の修善寺道路・伊豆中央道を通って三島からR1へ!


寒さを堪えながら ぬわわ から ぬふわで車を掻き分けながら「道の駅 富士」で最後の休憩です!

021_convert_20120204213621.jpg


17時を告げる広報富士の鐘の音を聞きながら

「道の駅 富士」から望む 暮れゆく霊峰富士の凛々しき姿です☆



このあとは強烈な横風と向い風に耐えながら 富士川橋・蒲原の高架橋を走り抜け

18時前無事帰宅となりました!!



この日の走行距離333Km☆




バイクFAN | コメント(8) | 2012/02/06 21:25
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。