スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

諏訪湖ツーリング☆





もう20年以上も前のことになってしまったけれど

刀Ⅲが相棒だったころ VF750Fに乗っていた職場の後輩と

浜松から北上するルートで 「妻籠宿」や「寝覚の床」に立ち寄りながら 諏訪湖を目指し

諏訪湖の銭湯に浸かって R20、R52を走り帰って来るという

距離にして500Kmくらいの日帰りツーリングをしたことがありました。

早朝に静岡を出発し 帰宅したのは22時頃だったような記憶があります!




イナズマとの日帰りツーリングを考えていたら ふとその時のことを思い出し

昼間なら そろそろ長野も有りかな!?ということで

「久しぶりに諏訪湖を見て来ようツーリング☆」を決めました♪




日帰り500Kmは少々かったるいかな!?とも思ったので

今回は後輩と行ったときとは逆回りに 清水区興津からR52に入り

富士川沿いに山梨県の韮崎を目指し R20小淵沢・茅野を通って諏訪湖をゴールにすることに!



諏訪湖到着の時刻によっては 往きのルートをそのまま戻ってくれば

距離的にも時間的にもそれほどキツクはないだろうと気楽に出発しました!!




9時に静岡を発進! 天気は良いのですが気温は低い模様です!!

それでもこの好天なら昼頃になれば 暖かくなるだろうと楽観視しながら

高速コーナーが続くR52を駆け上がって行きます♪



R52は二人の息子たちが小学生の頃、野辺山・小海・浅間山そして蓼科・白馬方面にと

家族4人でスキー&スノボを楽しみに あちこちのゲレンデを目指して良く走った道です!



それとて もう15年以上も前のことになってしまっていて

その後は今までこの道を使って韮崎まで走るのは5回も無かったような!?



当時は無かった中部横断自動車道が中央自動車道の双葉Jctから増穂まで延びていて

その頃とは少々様子が変わっておりました。



イナズマの快調な走りを楽しみながら距離を延ばして行きますが

天気は良いのに いっこうに暖かくなって来ません!

考えてみれば 距離を延ばす程に標高を上げて行くことになるので

当然と言えば当然なんですが・・・・・・

なので かなりの寒さを強いられます(泣)





11時半ころR20の道の駅白州で休憩を兼ねて昼ごはんを食べ

もうすこしイナズマを走らせてこちらに到着しました♪


R20沿いで イナズマと私をお出迎えしてくれたのは 存在感のあるポットスティルです☆

ウイスキーが好きな私にとっては 結構気になるポイントでもあります♪

002_convert_20110326224204.jpg



こちらはサントリー白州ディスティラリー☆

サントリーのウイスキー工場です! 工場内を見学できるはずだったのですが

生憎の休肝日でNGでした。

それでも イナズマとポットスティルのコラボを楽しみにしていたので

ツーショットが撮れて 気を良くしておりました。

009_convert_20110326224241.jpg



白州をあとに諏訪湖に向け さらに標高を上げて行きますが

走るほどに寒いこと寒いこと!!!

道路の気温の表示が 8度から5度へ!さらに3度から2度へ~~~~

もうヤケクソになりながら 諏訪湖に到着です!


諏訪湖の回りを走りながら 後輩と浸かった銭湯を探してみましたが

残念ながら見当たらず・・・・・。

あの当時結構有名だった銭湯はどこへ行ってしまったのか・・・・・残念!

012_convert_20110326224312.jpg



雪化粧した山々をバックに「諏訪湖にやって来ましたショット♪」を1枚!

・・・って言うか そういう注釈付けないと どこで撮った写真なのかわかりませんが・・・(笑)

013_convert_20110326224343.jpg




諏訪湖の回りをぐるぐるしたあと どのルートで帰ろうかと思案した結果!

というか 軽い気持ちで伊奈から浜松方面に南下することに決定♪


14時半ころ岡谷のGSで燃料補給をし、県14・R153で伊奈を!

飯田からR151に入り新城市を目指します!

015A_convert_20110326224414.jpg



新城市の鳳来からはR257で浜松へ進路をとり

浜松からR1で静岡へと帰って参りました。

自宅到着時刻 21時30分!!



14時半ころ 明るいうちには浜松に着くだろうと岡谷のGSを鼻歌まじりで走り始めてから7時間!!!


ある時は粉雪が舞う中を! ある時は気温マイナス3度の風の中を!

何度も目にする「この先 路面凍結走行注意!」の電光掲示版にビビリながら

山の斜面や法面にたっぷりと雪の付いた いつ終わるとも知れないワインディングを

ただただ真剣に走り続け! 自分の軽率な判断を悔みながらの帰り道となりました(涙)

途中写真を撮ろうという気持ちもすっかり消え失せ

家に帰って風呂に入り暖まることだけを楽しみに ひたすらイナズマを走らせます!!



なんとか無事に帰宅できたので これもまた一興かとほっと胸を撫で下ろしてはおりますが

辺りが暗くなってからのプチ迷子や 誰もいない真っ暗な森の中での用足しは

かなりのスリルを味わせてくれました



本日の走行距離480Km!

ヘロヘロになりながら ほうほうの体で帰路を急いだ私とは対照的に

何事も無かったかのように 常に胸のすく加速をつづける油冷1200㏄のパワーに

勇気付けられながらの 諏訪湖ツーリングとなりました♪




スポンサーサイト
バイクFAN | コメント(6) | 2011/03/29 21:10

聖地巡礼♪




ベーコン串なるものが人気とのことで!!

005_convert_20110319192622.jpg



R1を西へ! 浜松からR152、R257、姫街道、R362と静岡県の西端を目指します。

R301で愛知県に入り本宮スカイラインを快走してこちらに到着しました~☆

距離的にも時間的にも 休日イナズマと走るには丁度いい目的地かなぁ~!?と思ってはいましたが

予想通りいい感じで走って来ることができました♪

暖かな日差しに誘われて繰り出してきたライダーたちで結構賑わっています!!

007_convert_20110319192701.jpg



やって来たのは つくで手作り村☆

到着して回りを見渡してみると 以前 車で立ち寄ったことを思い出しましたが

そのときは早朝だったため お店は閉まっていたような記憶が・・・・・!!

ともあれさっそくベーコン串体験を♪

美味しいのは間違いないのですが、わたし出来ることなら5年前に体験しておくべきでした。

今のわたしには ベリ~オイリ~~!!!

003_convert_20110319192734.jpg


つくで手作り村に着いたときには ハラペコでしたが ベーコン串一本で充分食欲が満たされ

ひとつ目の目的が達成出来たので 本日ふたつ目の目的地に向かうことに!


R301を引き返すように浜名湖西岸を快走!R1に入って弁天島を通過!

R257に入ると目的地はもう目と鼻の先です♪














訪れたのは「スズキ歴史館」☆


ちなみにこちらの歴史館の見学は予約制となっております!

それを知りながら 予約なしで来てしまった私を入館させてくれるのかどうか少々不安でしたが(笑)

受付の綺麗なおねいさんに そのことを告げると

おねいさんは お淑やかな笑顔で 歴史館のパンフレットを手渡してくれながら

「次回御来館のときには御予約をお願い致します。どうぞごゆっくりご覧下さいませ☆」と

優しく入場を誘ってくれました♪

009_convert_20110319192808.jpg



受付の綺麗なおねいさんに促され まずは見学上の注意事項を伺います!

ひとりでモニターの前の席に着き 注意事項を聞き逃さないようにまじめに拝聴致しました。

わりと短かったので 危うく2回見てしまいそうになりました!(笑)

010_convert_20110319192842.jpg



3階に二輪車開発の歴史の展示がされているようなので そちらへ行ってみることに!!

まずはスズキ自動車( スズキ㈱ )の原点とも言える 自動織機がずらりと!!

016_convert_20110319193105.jpg



こちら2階のフロアーには 四輪車の組立ラインが再現され 音声にによる説明もされていました☆

なかなか綺麗な施設でいい感じです♪

012_convert_20110319193146.jpg



順路に沿って進んでゆくと 遠州にちなんだ偉大な方々の紹介がされていて 足を止めしばし学習を!!


ヤマハの創業者 山葉寅楠氏☆

013_convert_20110319192921.jpg



こちらが スズキの創業者 鈴木道雄氏☆

014_convert_20110319192959.jpg



そして 御存じホンダの創業者 本田宗一郎氏☆

015_convert_20110319193033.jpg

参考にカワサキの創業者も紹介して欲しかったんですが・・・


それにしても 3人の偉大な創業者のお顔を拝見していたら

それぞれのメーカーのカラーが このときすでに表われていたように思えてしまいました(笑)




そして いよいよ二輪車の展示コーナーに!!


まずは こいつ!! 乗ったことないですが 好きなんです~☆

ティアドロップタンクといい カラーリングといい イナズマにその心意気が受け継がれているようで!!

何と言っても 湘爆 江口くんの愛車ですからねっ!!

017_convert_20110319193223.jpg



日本経済高度成長期の真っ只中、技術者たちの夢を注ぎ込まれたバイクたち☆

020_convert_20110319193300.jpg



そして 世界のバイクファンを魅了した名車たちが!!

022_convert_20110319193335.jpg



こちらはバイクブームが巻き起こっていた時代、次々に生み出された精鋭たち!

023_convert_20110319193412.jpg



バイクブーム華やかなりし頃のショットのまえに 今に息づくメガスポーツ☆

スズキのチャレンジ精神は脈々と今に受け継がれています!!

024_convert_20110319193452.jpg



歴史館をひとり満喫し 思いがけず充実感に満たされたところで

帰りがけに スズキ本社正門前で イナズマ君里帰り記念ショットを!

029_convert_20110319193531.jpg


イナズマ君! 初めての里帰り☆

イナズマを生み出してくれたスズキの皆さんに感謝をしながらの歴史館見学となりました☆



このあとはR1、R150を心地よく気ままに走って家路につきました。

本日の走行距離300Km!

しばらくイナズマと走っていなかったので 気持ちの良い聖地巡礼となりました





バイクFAN | コメント(4) | 2011/03/24 22:05
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。